県内大学からの政策提案を3件採択(平成27年度大学発・政策提案制度)

掲載日:2018年5月11日

県では毎年、大学から県政の課題に関する政策を提案していただき、審査で選ばれた提案について大学と県が協働で事業を実施しています(『大学発・政策提案制度』)。

平成27年度については、予備審査を通過した提案5件<4大学>を対象に公開コンペ(最終審査)を実施し、下記の3提案を採択しました。

採択提案 (提案受付順)

提案者 提案の名称 提案の概要
神奈川大学 神奈川からはじめる「数学嫌い」を変える教育アニメーションの開発

数学に対する苦手意識等を払拭させるためのオリジナルアニメを開発

「中学・高校生向け公開講座」や「教員免許更新講習」において、開発アニメの講義や、出張授業を実施

東海大学 神奈川県内自治体でのシティプロモーション支援手法の開発

県内市町村(政令市を除く)及び県外の先進自治体を対象に、シティプロモーションの実施状況や自治体の特性を調査・分析

各自治体の地域特性を活かせる「シティプロモーションモデルプラン」を作成

県内自治体連絡会議を実施し、市町村の要望に応じたコンサルティングを実施

神奈川工科大学 青少年のための節度あるICT類の利用文化構築に向けたコミュニティプログラムの開発と推進

県内におけるICT依存症の実態を広範・詳細に調査

ICT依存症を周囲(教員・学生・父母)の支援により改善するためのマニュアル(コミュニティ・ガイド)を作成

コミュニティ・リーダー(教員・学生・父母)を育成し活動を支援

公開コンペの様子

知事あいさつ写真 プレゼンの様子写真1
知事あいさつ プレゼンの様子
プレゼンの様子写真2 プレゼンの様子写真3
さまざまなプレゼンテーションが行われました

公開コンペに引き続いて表彰式を開催し、提案が採択された3大学を知事が表彰しました。(左から神奈川工科大学、神奈川大学、東海大学)

表彰写真

 

 

27年度の実施状況

募集期間:平成26年12月1日から平成27年5月15日

応募受付期間:平成27年4月1日から5月15日

応募件数:8件(5大学)

予備審査(書類審査)通過件数:5件(4大学)

 
提案者 提案の名称
神奈川大学 神奈川からはじめる「数学嫌い」を変える教育アニメーションの開発
東海大学 神奈川県内自治体でのシティプロモーション支援手法の開発
慶應義塾大学 健康的加齢を実現する先進的都市健康モデルのグランド・デザイン
神奈川工科大学 青少年のための節度あるICT類の利用文化構築に向けたコミュニティプログラムの開発と推進
神奈川工科大学 アートと食を通して学ぶ体験型食育プログラムの構築

(提案受付順)

公開コンペ:平成27年7月31日実施(場所:県庁本庁舎3階大会議場)

採択件数:3件(3大学)