大学発・政策提案制度 平成23年度採択提案の概要

掲載日:2018年5月11日
 
No.

提案者

提案の名称 提案の概要
1

県立保健福祉大学

 

性暴力対応医療者の養成プログラムの開発及び実施に関する研究

性暴力被害者が心身のケア及び生活再建のために必要な支援を受けることができる包括的な性暴力支援体制を神奈川県に構築するため、性暴力被害に対応できる知識と技能をもった保健医療福祉専門職の養成プログラムを開発し、モデル事業を実施する。

2

国際医療福祉大学

神奈川県民生委員児童委員協議会・神奈川県社会福祉協議会との協働による「精神障害者が社会参加するための支援の準備セミナー」モデルの開発

「精神障害者が社会参加するための支援の準備セミナー」を通年で開催し、地域住民が精神障害者の社会参加への理解を高め、精神障害者自身が社会参加に積極的になれる市民風土作りと共に、精神障害者の社会参加支援グループの育成を行う。
3

昭和音楽大学
女子美術大学芸術 

芸術系大学連携による参加型ミュージカル創作と公立文化施設の活用を通じた賑わいの創出 県内芸術系大学との連携協働により、演劇、ダンス、音楽、美術の各分野が融合した総合舞台芸術であるミュージカル創作を実施する。
4

専修大学

大規模災害時に携帯電話へエリアワンセグ配信を行うための臨時災害放送の設計と、県内市町村、放送局・情報通信連携によるマルチモーダルな災害情報基盤の整備・制度化の推進 大地震など大規模災害初動時の、神奈川県域における緊急情報システムとしてエリアワンセグ伝送を使用し、主に携帯電話への情報配信を行うため、必要な研究調査を行ったうえで、技術検証、需要・効果検証、制度化、条例化、手続き標準化を立案推進する。
5

横浜国立大学

独創的で理科への興味を高める高等学校生物実験プログラムの開発 高校生が興味を持てる独創的な生物実験プログラムを開発・普及するため、コミュニケーション力や論理的思考の技術に関する講義・演習を受講した提案大学の学生が、高校との調整をもとに実験プログラムの開発及びキット化を進める。