ドイツの自動車用塗装装置メーカーが県内に進出!
―「セレクト神奈川100」のワンストップサービスで進出を支援―

掲載日:2019年3月25日
2019年03月25日
記者発表資料
(県政記者クラブ・横浜市政記者会・横浜経済記者クラブ同時発表)

県では、企業誘致施策「セレクト神奈川100」の一環として、外国企業の県内立地を支援するワンストップサービスを提供しています。今回、このサービスを利用して、ドイツの自動車用塗装装置メーカーが日本法人を設立し、本格的な営業を開始しましたのでお知らせします。

1 企業立地のポイント

県では、横浜市及び独立行政法人日本貿易振興機構(ジェトロ)と連携し、外国企業立上げ支援補助金の交付、県内の投資環境情報及び無料スタートアップオフィスの提供など、各種サポートを行いました。

2 立地企業の内容

社名

EISENMANN JAPAN 株式会社

所在地

横浜市中区山下町74番地1 大和地所ビル3階301号室

代表者

代表取締役 ジェフリー・スコット・バウワーズ

業務内容

自動車用等工業用の塗装機器・装置、環境保護機器、熱機器、接着機器、自動搬送機器等の製造、販売及びエンジニアリングサービスの提供

連絡先

代表取締役 ジェフリー・スコット・バウワーズ
メール:jeffrey.bowers@eisenmann.com

設立

2017年10月24日

資本金 500万円
従業員数 1名
本県の支援内容 ・外国企業立上げ支援補助金制度による支援
・投資環境情報及び無料スタートアップオフィスの提供等
外国本社の概要

社名:EISENMANN SE
事業内容:自動車用等工業用の塗装機器・装置、環境保護機器、熱機器、接着機器、自動搬送機器等の製造、販売及びエンジニアリングサービスの提供
所在地:ドイツ連邦共和国ベーブリンゲン
設立:1951年
従業員数:約3,000人
URL:http://eisenmann.com/en.html

3 これまでの実績

県では、「かながわグランドデザイン」第2期実施計画において、2015年度から2018年度までの4年間で県外・国外から100件の事業所の誘致を目標としてきました。今回の立地により2015年度からの累計で105件となります。

問合せ先

神奈川県産業労働局産業部企業誘致・国際ビジネス課
課長 宮本 電話045-210-5570
国際ビジネスグループ 脇坂 電話045-210-5565