オランダの総合研究機構が県内に進出
―「セレクト神奈川100」のワンストップサービスで進出を支援―

掲載日:2018年8月7日
2018年08月07日
記者発表資料
(県政記者クラブ・横浜市政記者会・横浜経済記者クラブ同時発表)

県では、企業誘致施策「セレクト神奈川100」の一環として、外国企業の県内立地を支援するワンストップサービスを提供しています。今回、このサービスを利用してオランダの総合研究機構が日本法人を設立し、本格的に事業を開始しましたのでお知らせします。

1 企業立地のポイント

県では、横浜市及び独立行政法人日本貿易振興機構(ジェトロ)と連携し、県内の投資環境情報及び無料スタートアップオフィスの提供など、各種サポートを行いました。

2 立地企業の内容

社名

TNO JAPAN株式会社

所在地

横浜市港北区新横浜三丁目7番地18 日総第18ビル

代表者

代表取締役 ダニエル・イェフディ・デ・クルー

業務内容

自動車関連技術(自動運転関連技術及びCO2削減関連技術を含む)等の分野における技術開発、試験及び研究等

連絡先

ダイレクター 川口 浩一(かわぐち こういち)
電話:045-594-7519
電子メール:koichi.kawaguchi@tno.nl

設立

平成30年4月2日

本県の支援内容 ・投資環境情報及び無料スタートアップオフィスの提供等
外国本社の概要

社名:TNO(オランダ応用科学研究機構)
所在地:オランダ デン・ハーグ
URL:https://www.tno.nl/en/
事業内容:産業技術・自然科学分野における応用科学研究
設立:1932年
代表者:CEO Paul de Krom
職員数:約3,000人

3 これまでの実績

県では、「かながわグランドデザイン」第2期実施計画において、平成27年度から平成30年度までの4年間で県外・国外から100件の事業所の誘致を目標としており、今回の立地により平成27年度からの累計で93件となります。

問合せ先

神奈川県産業労働局産業部企業誘致・国際ビジネス課

課長 宮本 電話045-210-5570
国際ビジネスグループ 脇坂 電話045-210-5565