シンガポールの液体物輸送用容器製造企業が県内に進出!
―「セレクト神奈川100」のワンストップサービスで進出を支援―

掲載日:2018年10月23日
2018年10月23日
記者発表資料
(県政記者クラブ・横浜市政記者会・横浜経済記者クラブ同時発表)

県では、企業誘致施策「セレクト神奈川100」の一環として、外国企業の県内立地を促進するワンストップサービスを提供しています。今回、このサービスを利用してシンガポールの液体物輸送用容器製造企業が日本法人を設立し、本格的な営業を開始しましたのでお知らせします。

1 企業立地のポイント

県では、横浜市及び独立行政法人日本貿易振興機構(ジェトロ)と連携し、県内の投資環境情報及び無料スタートアップオフィスの提供など、各種サポートを行いました。
※スタートアップオフィスの詳しい内容については、下記をご覧ください。

【参考資料】スタートアップオフィスについて(PDF:634KB)

2 立地企業の内容

社名 BRAID JAPAN株式会社
所在地 横浜市中区尾上町3丁目35番地 横浜第一有楽ビル7階
代表者 代表取締役 アラン・レドラ
業務内容 フレキシタンク及びISOタンクコンテナの販売並びにこれら容器を使用した複合一貫輸送業
連絡先 担当者 西 亮介
電話:045-225-8326
メール:nishi@braidco.jp
従業員数 8人
資本金 900万円
設立 平成30年7月
本県の支援内容 投資環境情報及び無料スタートアップオフィスの提供等
外国本社
の概要

社名:BRAID LOGISTICS ASIA PTE.LTD.
設立:2002年 従業員数:約30人
所在地:シンガポール
事業内容:フレキシタンク及びISOタンクコンテナの製造・販売並びにこれら容器を使用した複合一貫輸送業
代表者:アラン・レドラ
ホームページ:www.braidco.com

3 これまでの実績

県では、「かながわグランドデザイン」第2期実施計画において、平成27年度から平成30年度までの4年間で県外・国外から100件の事業所の誘致を目標としており、今回の立地により平成27年度からの累計で94件となります。

問合せ先

神奈川県産業労働局産業部企業誘致・国際ビジネス課

課長 宮本 電話045-210-5570
国際ビジネスグループ 脇坂 電話045-210-5565

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。