いすゞ自動車株式会社が横浜市みなとみらい21地区に本社を移転!

掲載日:2019年12月24日
2019年12月24日
記者発表資料
(県政記者クラブ・横浜市政記者会・横浜経済記者クラブ・自動車産業記者会同時発表)

県では、県内経済の活性化と雇用の創出をめざして、本社、工場、研究所などの新規立地を促進するため、企業誘致推進方策「セレクト神奈川100」の活用などにより、県外・国外からの企業誘致に取り組んでいます。

このたび、商用車とパワートレインのグローバルメーカーであるいすゞ自動車株式会社が、東京都品川区より横浜市みなとみらい21地区に本社を移転することを決定し、同社から、「セレクト神奈川100」の事業計画の認定申請をいただきました。これを受けて、県としては最大で5億円の補助を行う見込みです。

また、本社移転と併せて、一部関連会社の移転も予定されており、このたびの移転は、同社のものづくりの拠点である藤沢工場への近接化を実現し、これまで以上に業務効率の向上、グループ企業間の連携を図るものであり、本県の基幹産業である自動車産業の集積がより一層進むことが期待されます。

 

問合せ先

神奈川県産業労働局産業部企業誘致・国際ビジネス課

課長 池松 電話 045-210-5570

企業誘致グループ 小田 電話 045-210-5573

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa