ロボットや観光関連産業などの4社が工場・ホテル等を新設
ー「セレクト神奈川100」による支援を決定ー

掲載日:2018年8月3日
2018年08月03日
記者発表資料

県では、企業誘致施策「セレクト神奈川100」で企業の立地を支援しています。このたび、この支援制度を利用して、芙蓉実業株式会社など4社が工場・ホテル等を新設することになりましたので、お知らせします。

1 企業立地のポイント

  • 県外からの立地企業1社の新設計画、県内企業3社の再投資計画を「セレクト神奈川100」の企業立地支援事業として認定
  • 投資規模は、4社で合計約58億円

2 内容

【県外からの立地】

   企業名  認定産業 立地場所 計画内容
1

芙蓉実業(株)

<中小企業>

ロボット関連産業

相模原市緑区

工場の新設

【県内再投資】

   企業名  認定産業 立地場所 計画内容
1

東日本旅客鉄道(株)

<大企業>

観光関連産業

川崎市幸区 ホテルの建設
2

(株)ヤマヨ

<中小企業>

エネルギー関連産業 横浜市都筑区 本社・工場の建設
3

(株)東陽

<中小企業>

IT/エレクトロニクス

関連産業

横浜市港北区 本社・工場の建設

3 これまでの実績

県では、「かながわグランドデザイン」第2期実施計画において、平成27年度から平成30年度までの4年間で県外・国外から100件の事業所の誘致を目標としており、今回の芙蓉実業(株)の認定により、平成27年度からの累計で92件となります。

  • 事業計画の詳しい内容については、参考資料1をご覧ください。
  • 認定事業に対する支援制度等については、参考資料2及び3をご覧ください。
  • 芙蓉実業(株)は、相模原市産業集積促進条例に基づく立地計画の認定も受けています。

 

 

・参考資料1 認定企業及び事業計画の内容(PDF:75KB)

・参考資料2 セレクト神奈川100について(PDF:78KB)

・参考資料3 企業誘致促進融資について(PDF:59KB)

 

問合せ先

神奈川県産業労働局産業部企業誘致・国際ビジネス課

課長 宮本 電話 045-210-5570

副課長 森山 電話 045-210-5560

<融資資格認定について>

神奈川県産業労働局中小企業部金融課

課長 髙山 電話 045-210-5670

資金貸付グループ 大居 電話 045-210-5681

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。