【終了いたしました】米中貿易摩擦による世界経済への影響~海外駐在員からの現地レポート~

掲載日:2019年10月21日

米中貿易摩擦による世界経済への影響~海外駐在員からの米国・中国・ASEAN(ベトナム・タイ)現地レポート~

神奈川県では、外国企業の誘致や県内中小企業の海外展開支援のため、海外駐在員として米国・ニューヨーク、シンガポール、中国・大連及びタイ・バンコクに職員を派遣しています。

今回の報告会では、第1部「基調講演」として、JETROから「米中貿易摩擦の最新情報」についてご講演いただきます。第2部では、海外駐在員から貿易摩擦の現地での影響や、県内中小企業への支援事例等について発表します。

1 日時

 令和元年10月16日(水曜日)14時00分から16時30分(13時30分開場)

2 概要

第1部  基調講演
14時00分~14時40分

米中貿易摩擦の最新情報

(独)日本貿易振興機構(ジェトロ)海外調査部中国北アジア課 森詩織 氏

第2部 海外駐在員からの現地レポート
14時50分~15時10分

米国側から見た米中貿易摩擦の影響/北米事務所の取組み

 北米事務所(ニューヨーク駐在) 鈴木仁史

15時10分~15時30分

中国側から見た米中貿易摩擦の影響/大連事務所の取組み

 (公財)神奈川産業振興センター神奈川経済貿易事務所(大連駐在) 

 岩田尚彦

 
15時30分~15時50分

ベトナム側から見た米中貿易摩擦の影響/東南アジア事務所の取組み

 東南アジア事務所(シンガポール駐在) 戸ヶ里庸介

15時50分~16時10分

タイ側から見た米中貿易摩擦の影響/(株)横浜銀行バンコク駐在員事務所の取組み

 (株)横浜銀行バンコク駐在員事務所(バンコク駐在) 達﨑理史

16時10分~16時30分  質疑応答、関係機関からの情報提供、閉会

※プログラムの内容は、予告なく変更する場合がございます。予めご了承ください。

 

3 場所

 神奈川中小企業センタービル 多目的ホール(14階)

 住所:横浜市中区尾上町5-80

 アクセスはこちらから。

4 定員

 先着 100名

5 申込方法

 下記のe-kanagawa電子申請の申込フォームに必要事項をご記入の上、お申込ください。

 電子申請アドレス:こちら

6 主催、共催、後援

 主催:神奈川県、共催:(公財)神奈川産業振興センター(KIP)、JETRO横浜貿易情報センター

 後援(予定):(株)横浜銀行、(株)浜銀総合研究所、東京海上日動火災保険(株)、(株)パソナ、パーソルホールディングス(株)、三井住友海上火災保険(株)、(株)ジープラスメディア

7 参加費用

 無料

8 チラシ

ご案内チラシはこちら(PDF:245KB)から。

9 お問合せ先

神奈川県産業労働局産業部企業誘致・国際ビジネス課(担当 山本(詞))
電話:045-210-5567 FAX:045-210-8875 メールアドレス:intlbiz_k@pref.kanagawa.jp

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa