中小企業サポートかながわ(2019年9月・タイ・バンコク派遣職員(株式会社横浜銀行バンコク駐在員事務所))

掲載日:2019年9月6日

神奈川県企業会のご紹介~タイ~

産業集積が進んでいるタイには、現在5,400社を超える日系企業が進出しています(2017年、ジェトロ・バンコク事務所調べ)。今回は、タイへ進出済み・進出予定の県内企業に、情報収集やネットワーク作りの場として活用していただける「神奈川県企業会」についてご紹介します。

「神奈川県企業会」は、タイでセミナー、視察会、交流会等のイベントを随時開催しており、毎回20~30名の方にご参加いただいています。

セミナー

 現地事業のPRや課題解決に資するため、たとえば、タイ進出済み県内企業からタイでの取組みをご紹介いただいています。

 今年3月には、監視カメラなどセキュリティ機器を取り扱う株式会社ネエチア(綾瀬市)の現地法人から、同社の事業内容や製品をPRしていただき、参加企業同士のビジネスマッチングの機会にもなりました。 

 また、タイでは年々人件費が上昇し、人材確保・管理が難しくなっていることから、県と連携している人材会社、株式会社パソナの現地法人からタイでの人事・採用の最新動向を解説していただき、「現地人材の現状が理解できた」と好評でした。

視察会

 今年6月、県企業会としては初の工場見学会を実施しました。行き先は、タイで小型電気自動車(EV)の製造を手掛けるベンチャー企業、株式会社FOMM(川崎市)の現地工場です。次世代自動車は今、タイ政府の掲げるビジョン「タイランド4.0」のターゲット産業となっており、注目度は高まっています。見学会では自動車関連サプライヤーなど多くの方にご参加いただき「話題のテーマで大変興味深かった」との声が寄せられました。

交流会

 県内企業同士のネットワーク作り、情報交換の場として、異業種交流会を実施しています。「神奈川県」という共通点を背景に、業種を問わず、様々な県内企業にお集まりいただき、いつも盛況です。参加者からは、「普段会えない業種の方と交流でき、後日面談につながった」とのお話も伺っており、ビジネスに繋がる場としてご活用いただいています。

 

 今後もこうしたイベントを随時開催してまいります。参加をご希望の方は、お気軽にご連絡ください。 

 

miniseminar

(写真)ミニセミナー(2019年3月)

FOMM1

(写真)FOMM社タイ工場(2019年6月、工場見学会)

FOMMONE

(写真)FOMM社「FOMM ONE」(2019年6月、工場見学会)

exchangepr

(写真)異業種交流会(2018年10月)

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa