海外駐在員の活動レポート(2016年12月・大連 神奈川経済貿易事務所)

掲載日:2016年12月28日

中国人観光客誘致を

セミナーの写真
大連市で開催された神奈川県観光セミナーの様子

中国人観光客の神奈川県内への誘致を更に促進させることを目的とした「神奈川県観光セミナー」が、県と大連市旅游局との共催で11月23日、大連市で開催された。
本セミナーは、昨年9月に同局が神奈川県庁へ訪問したことをきっかけに行われたもので、同市では初めての開催となった。
当日は、同局の積極的な協力もあり、市内の報道関係者、主要旅行会社など合わせて約50社が参加した。
神奈川県国際観光課脇課長が、「神奈川には多くの中国人観光客にお越しいただいているが、中でも上海からの観光客は多い。今後は上海からだけでなく、県が友好提携を結んでいる遼寧省の主要都市である大連からも、多くの方に神奈川に遊びに来ていただきたい」とあいさつ。その後、県内に商業施設や宿泊施設等をもつ参加企業4社(東急商務諮詢(上海)有限公司(東急グループ)、三菱地所株式会社、藤田観光株式会社、株式会社プリンスホテル上海駐在員事務所)が、各社の展開する事業を紹介するとともに、横浜や箱根など県内の観光名所の魅力を積極的にPRした。
今回、観光セミナーを開催した同市では団体旅行がまだ中心であるとのこと。しかし、例えば上海市では、個人ビザの発給数が団体ビザの発給数を超えているとの話を聞いており、自由旅行・個人旅行のニーズが非常に高まっている。
今回、観光セミナーに出席した旅行会社にヒアリングしたところ、大連市でも最近は、旅行会社を通さず旅行するケースが確実に増えてきており、危機感を感じているとのこと。その対策として日本滞在期間中、旅行会社が指定した宿泊施設に泊まること以外はほとんど自由行動ができるフリープラン商品の販売を開始し、非常に評判がよいとのことだ。
こうした自由旅行が増えることは、これまで団体旅行のコースにあまり入っていなかった神奈川のさまざまな観光スポットにも足を運んでもらう絶好の機会である。今後、訪日観光ニーズを的確に把握して、積極的に神奈川県をPRし、観光客の誘致につなげていきたい。

本文ここまで
県の重点施策
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • 未病の改善
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019
  • マグカル
  • ともに生きる