海外駐在員の活動レポート(2019年5月・東南アジア事務所)

掲載日:2019年5月30日

シンガポールのウェブサイトで観光PR

2018年の訪日シンガポール人数は約43万人を超え、過去最高を記録した。(日本政府観光局(JNTO)調べ)

同国の訪日旅行市場は、FIT (Foreign Independent Tourの略称)と呼ばれる個人旅行が多数を占めており、訪日旅行に関する情報を、口コミサイトやブログなど、ウェブサイトやSNSから収集することが多い。


今年3月、県は、シンガポールのデジタルメディア The Travel Intern社と連携し、「箱根で行くべき場所トップ10」を発信した。
本記事では、芦ノ湖で運航を開始したばかりの新観光船「クイーン芦ノ湖」や「仙石原すすき草原」、「箱根ロープウェイ」など、魅力的な最新情報が掲載され、各所の見どころを詳しく紹介している。

記事を作成したTravel Intern社のHendric Tay氏は、「本ウェブサイトは、シンガポール発の旅行に特化して、世界各国のユニークな旅先やアクティビティを発信しており、多くのシンガポール人から支持を得ている。箱根は日本でも有名な観光地だが、まだ知られていない情報も多い。日本を訪れたことがあるリピーターにも、楽しんでもらえるような記事が掲載できると考えた。」と箱根に着目した理由を話す。


また、「シンガポール人は日本が大好きで、年に何度も訪日旅行を楽しむ人も多い。このような人たちは、おすすめのレストランやホテルなど、より具体的で詳細な情報を求めている。この記事のように、一度行った人でも楽しめるような情報を提供することが、さらなる観光客の呼び込みに繋がるのでは」と話してくれた。

シンガポールからの訪日旅行者数は、右肩上がりで増加している。より多くの旅行客に県内を訪問してもらえるよう、FITやリピーターに訴求するようなウェブサイトなどにより、県内各地のPRに努めたい。

「The Travel Intern」記事:Top10 Places You Should Visit in Hakone

URL https://thetravelintern.com/hakone-top-10-places-to-visit

 

Fuji

(写真)掲載記事「箱根で行くべき場所トップ10」

芦ノ湖

(写真)新観光船「クイーン芦ノ湖」

 

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa