県内企業海外動向調査結果(平成26年3月)

掲載日:2018年5月2日

調査の概要

 

 

(1)調査の目的

アジアに生産拠点を設置している、または計画がある県内中小企業を抽出し、海外での生産拠点の設置状況や設置する上での課題などに関するアンケート調査を実施する。

この調査を通じて、海外直接進出を進める上で、県内中小企業が直面している課題や支援ニーズなどを具体的に把握し、こうした課題やニーズに基づき、県が県内中小企業への海外直接進出支援策を効果的に立案・実施できるよう情報収集することを目的とする。

 

 

 

 

 

(2)調査方法

郵送によるアンケート調査

 

 

 

(3)調査期間

平成25年7月25日から平成25年8月30日

 

 

 

(4)調査手順

  • 対象企業の抽出
  • 郵送による調査票の配布
  • 対象企業へのフォローコール(回収督促)
  • 郵送による調査票の回収
  • 回答結果の入力
  • 回答結果の集計

 

 

(5)調査項目

  • 企業概要
  • 海外への工場立地状況
  • 今後の海外工場立地の可能性
  • 工場立地の理由
  • 工場立地の形態
  • 国の選定理由
  • 工場の規模
  • 関心を持つ国と懸念要因
  • 海外進出の際に求める公的支援
  • 公的機関が関与する工場に対する支援要望
  • 海外進出に関する支援策の関心度

 

(6)調査対象

県内に本社を置く、アジアに拠点を有する企業、計画・予定・関心を持つ企業、海外関連セミナーに参加経験がある企業など、計486社

 

 

 

(7)回収件数(回収率)

261件(53.7%)

(8)備考

  • グラフ内の「n」は設問に対する回答数で、構成比率算出の際の母数である。
  • 複数回答の設問では、構成比率の合計が100%を超える場合がある。

調査の結果

調査結果については、以下のPDFファイルをダウンロードしてご覧ください。

県内企業海外展開動向調査結果[PDFファイル/133KB]

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。