県内企業海外プロモーション支援事業実績(平成25年3月)

掲載日:2018年5月2日

実施目的

中国を始めとするアジアの新興国では、経済成長や所得上昇に伴い、いわゆる中間所得層が増大しており、市場としての魅力が増している。また、今後は、こうした国々においても日本と同様に高齢化の進展が想定されている。

そのため、こうしたアジアの新興国では、ライフスタイルの多様化・高度化に伴い、高品質な食品・日用品や美容関連商品等へのニーズが高まっている。また、高齢化の進展に伴い、健康関連商品への関心も高まっている。

こうした海外の動向を踏まえ、高品質な商品や健康関連商品の開発において先行している日本企業にとってアジアの新興国での販路拡大は大きな商機であることから、各種調査やプロモーション支援を通じて、県内中小企業の海外販路拡大を目指す。

県内企業の海外販路開拓ニーズ調査

調査概要

神奈川県に本社を置く食品・日用品製造企業等から約900社を抽出し、海外販路開拓ニーズ等に関するアンケート調査を実施するとともに、アンケートに回答した企業の中から抽出した企業に対してヒアリング調査を実施する。

調査期間

平成24年6月から10月

調査方法

  • 対象企業の抽出
  • 郵送によるアンケート調査票の配布
  • 対象企業へのフォローコール
  • 郵送によるアンケート調査票の回収
  • 訪問によるヒアリング調査の実施

主な調査項目

  • 企業概要(社名、所在地、回答者氏名・部署・役職・連絡先)
  • 製品の海外販売状況
  • 今後の海外販売の可能性
  • 製品の分類・流通方法・販売国・地域
  • 外部機関の活用状況
  • 海外販売を進める上での課題
  • 過去の海外販売実績 など

調査実施状況

アンケート調査

  • 調査対象企業数:977社
  • 内訳 食品・飲料品製造:798社、日用品(健康・美容関連等)製造:179社
  • 回収件数:540社(回収率:55.7%)

ヒアリング調査

  • 調査実施企業数:496社

調査結果

調査結果については、以下のPDFファイルをダウンロードしてご覧ください。

調査報告書[PDFファイル/310KB]

留学生による商品モニタリング調査

調査概要

上記で実施したニーズ調査結果を踏まえ、海外販路開拓に意欲のある企業の商品について留学生へのモニタリング調査(WEB評価会及び製品交流会)を行い、商品の海外での市場可能性を調査した。

WEB評価会

県内企業の商品について、WEB上の画像とPRコメントから食べたい(使いたい)等を留学生に評価してもらうことで、商品モニタリング調査(パッケージデザインや価格許容度など)を実施した。

調査時期

平成24年8月から10月

参加企業

31社(食品・飲料品23社、日用品(健康・美容関連等)8社)

参加留学生

延べ83名

主な調査項目

  • 商品パッケージやパンフレットを見た感想
  • 商品の説明を読んだ感想
  • この商品に値段をつけるとするといくらにするか
  • この商品がいくらから「高すぎて買えない」と感じ始めるか
  • この商品がいくらから「安すぎて品質に問題がある」と感じ始めるか

製品交流会

県内企業の商品の試食や試供など、企業と留学生が対面する形式(試食・試供ブースの設置)の製品交流会を開催した。

県内企業の担当者が留学生に対し、直接、商品に対する評価を確認するとともに、留学生とのコミュニケーションを図ることも目的の1つとした。

開催日時

第1回目:平成24年10月4日(木曜日) 17時から20時

第2回目:平成24年10月6日(土曜日) 13時から16時

開催場所

第1回目:横浜国立大学(横浜市保土ヶ谷区常盤台79-1

第2回目:インターナショナルコミュニティ青葉台寮(横浜市青葉区しらとり台53-1)

参加企業

第1回目:7社

第2回目:6社

参加留学生

第1回目:約400名

第2回目:約50名

主な調査項目

  • 商品パッケージやパンフレットを見た感想
  • この商品はあなたの国のどの世代に人気が出ると思いますか
  • この商品に値段をつけるとするといくらにするか
  • この商品がいくらから「高すぎて買えない」と感じ始めるか
  • この商品がいくらから「安すぎて品質に問題がある」と感じ始めるか

調査の様子

モニター調査の様子1モニター調査の様子2

モニター調査の様子3モニター調査の様子4

県内企業への専門家派遣

実施概要

上記で実施したニーズ調査結果を踏まえ、海外販路開拓に意欲のある企業に対し、専門家を派遣し、専門家から海外展開に関する指導・助言機会を設けた。

実施時期

平成24年12月から平成25年2月

実施場所

株式会社帝国データバンク横浜支店

参加企業

10社

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。