教員免許取得のための単位相談について

掲載日:2020年4月14日

1.対象者

  • 教員免許の取得について、神奈川県教育委員会に申請できる方に対して、単位の相談を受け付けています。

※ 神奈川県教育委員会に申請できる方は、教員免許の取得をご覧ください。

  • 教員等としての実務経験を考慮せず、これから大学で単位等を修得することで教員免許取得を目指す場合は、入学を検討している大学にご相談ください(こちらへの単位相談が不要になる場合が多くあります)。

2.単位相談の方法

  • 当分の間、メール・郵送による単位相談のみとさせていただいております。

3.単位相談の内容

  • 単位相談でご案内できる内容は次の2点となります。

  1. 「教育職員免許法」、「教育職員免許法施行規則」及び「教育職員免許法及び教育職員免許法施行法施行細則(神奈川県教育委員会規則)」に定められている教育職員免許状取得に必要な最低修得単位数

  2. 修得済みの単位が確認できる場合は、上記の単位から修得済みの単位を差し引いた不足単位

  • 教育職員免許法等に基づいてご案内する最低修得単位数より、大学で設定されている単位数の方が多い場合があります。また、教育職員免許法等に定められている法律・規則上の科目名と、大学で開講されている授業名は異なりますので、「大学でどの授業科目を履修したらよいか」など、不足単位に対応した具体的な授業科目名や履修方法等については、大学で履修相談を受けてください。

4.単位相談の持ち物

  • 学力に関する証明書(取得しようとしている教員免許に関する単位の一部を修得済みの場合)

(例1)小学校教諭免許状を希望し、小学校用の単位を大学で途中まで修得した場合

⇒小学校免許申請用の「学力に関する証明書」をご用意ください。

(例2)小学校免許状を希望し、既に持っている中学校免許状用の単位を流用したい場合

⇒中学校免許申請用の「学力に関する証明書」をご用意ください。

※ 注意事項

  • 成績証明書では確認ができません。「学力に関する証明書」というタイトルのものをご用意ください。
  • 「学力に関する証明書」は、単位を修得した大学等に発行を依頼してください。なお、依頼の前に、教育職員免許法改正(平成31年4月1日)に伴う注意点のご確認をお願いします。
  • 既に持っている教員免許状

5.受付窓口

名称 神奈川県教育委員会教育局行政部教職員企画課免許グループ
所在地 〒231-8509 横浜市中区日本大通33神奈川県住宅供給公社ビル3階
案内図(PDF:98KB)
電話番号 045-210-1111(内線8140,8149,8196)
開庁日

平日(土・日・祝日、12月29日から1月3日を除く)

窓口の受付時間 当分の間、停止しています

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa