2 更新講習を探したい・受講したい方へ

掲載日:2020年6月1日

(1)更新講習の受講期間

  • はじめに、お持ちの教員免許状の有効期間満了日(修了確認期限)を確認してください。ご不明の場合は、1 教員員免許更新制の概要を確認したい方へをご覧ください。 
  • 更新講習の受講期間(更新申請の期間も同じ 注2)は、有効期間満了日(修了確認期限)の2年2か月前から2か月前までの2年間となります(注1)。
  • 注1:更新修了確認をせずに修了確認期限を経過した旧免許状所持者の場合、更新講習の受講期間(回復申請の期間も同じ 注2)は、任意の2年2か月間となります。
  • 注2:更新講習を受講・修了してから免許状更新講習修了(履修)証明書が発行されるまで約1か月かかる場合があるので、ご注意ください。

 

(2)更新講習の受講申込の手順

(注)更新講習を受講できるのは、「更新講習受講義務者(現職教員)」又は「更新講習受講可能者(教員経験者等)」です。詳細は「(4)更新講習の受講資格」をご覧ください。

 

  1. 更新講習を受講する場合は、ご自身で更新講習を探し(→「(3)更新講習を探すには」を参照)、更新講習の『受講申込書』を入手してください。
  2. 1の『受講申込書』に必要事項(氏名等)を記入します。
  3. 2の『受講申込書』中の「受講対象者証明欄」に、受講対象者に該当する旨の証明(※)をもらいます
  4. 3の『受講申込書』を更新講習の開設者に送付し、更新講習の受講申込を行います。

 

(※)受講対象者に該当する旨の証明は、「(4)更新講習の受講資格」の表の「受講資格の証明者」からもらってください(例 現職教員は勤務先の校長から証明をもらいます)。なお、証明をもらう具体的な方法(受講申込書の送付方法等)は、各証明者にご確認ください。

 

(3)更新講習を探すには

  • 令和2年度の免許状更新講習については、令和2年度免許状更新講習認定一覧(文部科学省ホームページ)にてご案内しておりますのでご参照ください。また、同ページで「講習の選び方ガイド」を掲載しておりますので、こちらも参考にしてください。
  • 教員免許の更新講習を実施している大学等は、教員免許管理システム運営管理協議会のページでも検索が可能です。
  • 更新講習(合計30時間以上)は、次表のとおり受講する必要があります。
  • 新免許状所持者:平成21年4月以降に初めて教員免許状を取得した方。新免許状には「有効期間の満了の日」の記載があります
  • 旧免許状所持者:平成21年3月以前に授与された普通免許状または特別免許状を持つ方。
区分 領域 履修時間数 注意点
新免許状所持者 必修領域 6時間以上  
選択必修領域 6時間以上  
選択領域 18時間以上

所有している免許状(教諭、養護教諭又は栄養教諭)の種類に対応した講習をそれぞれ受講

(例:教諭と養護教諭の免許状を所有している方が、教諭と養護教諭の免許状の更新をする場合は、教諭用18時間・養護教諭用18時間の履修が必要。なお、教諭用と養護教諭用を兼ねた講習18時間の履修でもよい。)

旧免許状所持者 必修領域 6時間以上  
選択必修領域 6時間以上  
選択領域 18時間以上

現在就いている職(教諭、養護教諭又は栄養教諭)に対応した講習を受講

(例:教諭と養護教諭の免許状を所有し、養護教諭の職に就いている方は、養護教諭用18時間を履修すれば、教諭と養護教諭の免許状を更新できます。)

 

(4)更新講習の受講資格

区分 受講対象者 受講資格の証明者
更新講習受講義務 学校等(注1)の現職教員(注2) 学校長
更新講習受講可能 学校等(注1)の実習助手、寄宿舎指導員、養護職員、学校栄養職員 学校長
専修学校の高等課程の教員 学校長
保育士(認定こども園、認可保育所) 所属長
保育士(幼稚園を設置する者が設置する認可外保育施設に勤務する者) 当該施設の設置者
教員採用内定者 採用予定の教育委員会、地方公共団体の長または法人の長
教員経験者 過去に任用(雇用)されていた学校を所管する教育委員会、地方公共団体の長または法人の長
臨時的任用職員・非常勤職員等の登録者(注3) 登録先の教育委員会、地方公共団体の長または法人の長
  • 注1:幼稚園、小学校、中学校、義務教育学校、高等学校、中等教育学校、特別支援学校、認定こども園(幼保連携型・幼稚園型)
  • 注2:教諭、養護教諭、栄養教諭、保育教諭、講師(常勤、非常勤)。臨時的任用職員を含みます。
  • 注3:神奈川県内の公立学校の臨時的任用職員の登録については、臨時的任用職員及び非常勤講師の登録制度についてをご覧ください。

 

(5)更新講習を受講・修了した後の手続

  • 更新講習(合計30時間以上)を受講・修了すると、許状更新講習修了(履修)証明書が発行されるので、更新申請の期間内(有効期間満了日(修了確認期限)の2年2か月前から2か月前までの2年間)に更新申請を行ってください。 ※更新講習の受講だけでは手続は完了しません
  • 免許状更新講習修了(履修)証明書の有効期限(更新申請に使える期限)は、各講習の履修認定年月日から2年2か月です。
  • 更新等の申請書類については、3 更新等の申請を行いたい方へをご覧ください。