「教職員人材確保・育成計画」-意欲と指導力のある教職員の確保・育成をめざして-

掲載日:2020年3月19日
 県教育委員会では、「かながわ教育ビジョン」(平成19年8月策定。以下「教育ビジョン」という。)の重点的な取組みである「意欲と指導力のある教職員の確保・育成」を推進するため、平成19年10月に策定した「教職員人材確保・育成基本計画」(以下「基本計画」という。)について、教育ビジョンの一部改定に合わせ、改定しました。
 今後、改定した計画において整理した施策を推進することで、「意欲と指導力のある教職員の確保・育成」を図り、神奈川県の教育力の向上に努めてまいります。

めざすべき教職員像

基本計画で「人格的資質・情熱」、「課題解決力」、「授業力」の3つの要素に整理した「めざすべき教職員像」については、普遍的な内容であるため、引き続きこの整理に基づき、施策を展開します。

重点的な取組み

新たに、5つの「重点的な取組み」を位置付けました。

1 多様な教育課題に対応する教職員の資質能力の向上
2 インクルーシブ教育推進のための教職員育成
3 大学との連携による優秀な教職員の確保・育成
4 教職員の状況に応じたフレキシブルな育成
5 若い世代への知識・技能の継承

施策の今後の方向性

「重点的な取組み」に関連する項目を含め、全体の施策体系を「多様で優秀な教職員の確保」と「指導力の高い教職員の育成」に関する施策をもとに構築しました。

計画の構成

この計画は、次の7つの章により全体を構成しています。

1 教職員人材確保・育成基本計画(平成19年10月策定)について
2 改定の背景
3 これまでの成果と課題
4 計画の位置づけと改定の方向性
5 重点的な取組み
6 施策の今後の方向性
(1)多様で優秀な教職員の確保
ア 教員志望者の拡大
イ 優れた人材の確保
ウ 経験豊かで多様な人材の確保
(2)指導力の高い教職員の育成
ア 能力開発施策の実施
イ 能力活用施策の実施
ウ 能力・意向把握施策の実施
エ 人材育成支援施策の実施
7 教育環境の総合的な整備


Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。