産業廃棄物の不適正保管事業者に対する改善命令について

掲載日:2019年5月20日
2019年05月20日
記者発表資料
(県政・平塚記者クラブ同時発表)

神奈川県は、廃棄物の処理及び清掃に関する法律(以下「法」という。)第19条の3の規定に基づき、令和元年5月20日付けで、不適正保管事業者に対して、次のとおり改善命令の処分を行いました。

1 処分を受けた者

名 称 株式会社大昭和東海

代表者 代表取締役 松尾 幸雄

所在地 神奈川県平塚市城所773番地の1

2 処分の内容

法第19条の3の規定に基づく改善命令

(命令内容)

(1)被処分者が、平塚市城所の土地(以下「本件土地」という。)に、不適正に保管している産業廃棄物について、法第12条第1項に基づく同法施行令(以下「施行令」という。)第6条に定める産業廃棄物処理基準に従って全量撤去すること。

(2)適正処理のために本件土地から産業廃棄物を搬出するまでの間、産業廃棄物が飛散、流出しないよう措置を講ずること。

3 処分年月日

令和元年5月20日

4 措置期限

着手期限:令和元年6月3日 完了期限:令和元年12月4日

5 処分の理由

法第12条第1項に基づく施行令第6条に定める産業廃棄物処理基準に違反しているため

問合せ先

神奈川県湘南地域県政総合センター

環境部長 関 電話0463-22-9241
環境調整課長 西田 電話0463-22-9243

神奈川県環境農政局環境部資源循環推進課

課長代理 田中 電話045-210-4172

適正処理グループ 寺下 電話045-210-4151