「TANZAWA 山モリ!フェス」に行ってきました!

掲載日:2019年11月28日

今年は秋に開催されました

 心地よい秋の陽気の中、登山・アウトドア好きが集まるイベント「TANZAWA 山モリ!フェス」(主催:山と溪谷社、後援:秦野市、神奈川県等)に行ってきました。

 戸川公園_1

 「山モリ!フェス」は、“山と森”をテーマに、山や自然を学び、遊び、体感できる例年大人気のイベントで、今年で4回目を迎えます。

 会場は昨年と同じ、県立秦野戸川公園です。この公園は、表丹沢の山々と秦野盆地に囲まれ、長さ267mの公園のランドマーク「風の吊り橋」をはじめ、「子供の広場」「バーベキュー場」「自然観察の森」などがあり、山やアウトドアのイベントにはぴったりの場所です。

 戸川公園_2

 また、公園内には県立山岳スポーツセンターがあり、研修・宿泊ができる施設や、クライミングウォール(屋外15m、屋内5m。有料、利用資格あり。)があります。

 休日は、東京2020オリンピック競技大会で正式種目となったスポーツクライミングに挑戦する人たちで賑わっています。

(下写真は県立山岳スポーツセンターに常設されている屋外クライミングウォールです)

 戸川公園_3

 会場に入ると、山の日(8月11日)を応援する「山と溪谷社」のマスコット、「ヤーマン」がお出迎えしてくれました。

 戸川公園_4

 会場では、「ボルダリング」を体験できるコーナーが設けられ、子どもたちが果敢にチャレンジしていました。高いところが大の苦手な私は、この高さでも無理かも。

 戸川公園_5 戸川公園_6

 登山を楽しむには準備が重要です。会場では、安全・快適に登山をするための様々な講座が開催されており、「山男」「山女」たちが熱心に耳を傾けていました。

(写真は、登山ガイドの田中敦さんによる、登山装備の軽量化のためのポイントを解説する講座)

 戸川公園_7 戸川公園_8

 会場内には、多くの飲食のテントやキッチンカ―が並び、来場された方々が食べ歩きを楽しんでいました。

 戸川公園_9

 登山・アウトドアを楽しんでいる方、これから楽しもうと思っている方、あまり興味がなかった方、どなたでも楽しめるコトが“山モリ”なイベントで、秋の一時を楽しく過ごしました。

 

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa