第2回大磯・照ヶ崎アクアスロン大会が開催されました!

掲載日:2018年11月26日

みなさんこんにちは!
前回のブログ記事「大磯宿場まつりが開催されました!」の最後でも少しだけ触れましたが、今回は「第2回大磯・照ヶ崎アクアスロン大会」の様子をご紹介します。

実は昨年度、第1回大会の様子をブログでご紹介したのですが、覚えている方はいるでしょうか??

「覚えてるよ!」という方には、同じような内容になってしまいますが、どうか広い心でお付き合いください。

雨の中、アクアスロン大会開催!

ウォーミングアップ

 

 会場に向かうと、すでに選手たちがウォーミングアップを始めていました。
 この日は雨が降っており、最高気温は16℃。寒そう…
 ちなみに海水温は20℃。18℃以下だと大会が中止になります。
 ギリギリセーフ。

 

 

 

 

さて、そもそも「アクアスロンって何??」という方も大勢いるのではないでしょうか?
簡単にご説明いたします。

みなさん「トライアスロン」は聞いたことがあると思います。
スイム・バイク・ランで行うのが「トライアスロン」であるのに対し、スイムとランで行うのが「アクアスロン」です。
競技用の自転車って、かなり高価なものでもあるので、それが不要な分、若干ハードルが低くなるそうです。とはいえ、かなりハードな競技ですよね。

この日の種目は、ロング(スイム1.5km、ラン10km)、ショート(スイム0.75km、ラン5km)、リレー(2人1組:スイム1.5km、ラン10km)、スイム(1.5km)の4種目。

この日の参加者は男性114人、女性19人の計133人。
部門ごとでは、ショート44・ロング64・スイム21・リレー2組(4人)です。

東京・神奈川からの参加はもちろん多いのですが、岡山や京都からも参加者が。
年代も20代以下から上は60代まで!すごいなあ…

 

まずはショート部門からスタートです。

ショートスタート前

 

 

 スタート直前の様子。
 みなさん真剣な表情です。

 

 

 

 

ショートスタート2

 

 

 10秒前からカウントダウンが始まり、一斉にスタートです。

 

 

 

 

 

スイム1

 

 

 周りの人にぶつからないよう、みなさん気を付けながら泳いでいます。

 

 

 

 

 

スイム2

 

 

 1位の選手、とても速いです。

 

 

 

 

 

スイム3

 

 

 スイム1位の選手が到着。2位とかなり差を広げました。

 

 

 

 

 

スイム4

 

 スイムが終わると、着替えをしてからランになります。
 ゼッケンと計測器を付けてランニングシューズに履き替えます。
 着替えの時間もタイムに含まれるので、いかに早く着替えられるかがポイントです。

 

 

 

 

スイム5

 

 

 スイム2位の選手も到着しました。

 

 

 

 

 

スイム6

 

 

 ウェットスーツは冷たい海水から身を守ってくれますが、脱ぐのに時間がかかります。
 ウェットスーツにするか、普通の水着にするか、悩みどころです・・・

 

 

 

スイム7

 

 さあ、いよいよランのスタートです!
 いってらっしゃい!

 ランは、細いトンネルを抜けた先にある自転車道をひた走ります。
 ショートは1周、ロングは2周です。

 

 

 

スイム8

 

 

 みなさん続々と海から上がってきます。

 

 

 

 

 

実況

 

 

 レースの様子をリアルタイムで実況していただきました。

 

 

 

 

 


ランのコースは、西湘バイパスに沿った太平洋岸自転車道を走ります。城山公園付近から照ヶ崎ポートハウス付近までの、片道2.5kmのコースを1周してから照ヶ崎海岸に戻るコースです。
折り返し地点に給水ポイントが設けられています。

筆者も、スイムの取材をそこそこに、ランの折り返し地点に向かいました。

ラン1

 

 実はここでひとつアクシデントが・・
 1位の選手があまりにも早すぎて、折り返し地点に着く前に追いつかれてしまいました。
 必死に走ったのですが、折り返し地点に着いてカメラを構えた時には時すでに遅く・・・
 後ろ姿だけでも見納めください。

 

 

 

ラン2

 ラン3

2位、3位の選手が続々と折り返し地点に到着します。
残り2.5km。ファイト!

 

ラン4

 

 

 女子1位の選手。
 最終結果でも、男女合わせて総合10位の大健闘でした。

 

 

 

 

 

場所は変わりまして、ゴール地点。

ラン7

 

 

 1位の選手がゴールしました!
 こちらも同じくゴールの瞬間には間に合いませんでした(泣)。
 ゴール後のインタビューの様子です。

 

 

 

 

ラン8

 

 

 2位の選手もゴール!
 1位との差は約50秒でした。

 

 

 

 

やきそば

 

 

 全体で1時間半ほどのタイムで最後のランナーがゴール。
 参加者には焼きそばが振る舞われていました。

 

 

 

 

 

ロング・リレー・スイム部門が始まる前に、ショート部門の表彰式が行われました。

表彰式1

 

 

 男子の部。
 写真左から2位、1位、3位です。
 1位の選手の記録は32分16秒でした。

 

 

 

 

表彰式2

 

 

 女子の部。
 同じく左から2位、1位、3位です。
 1位の選手の記録は40分27秒でした。
 2位の選手は、なんと京都からの参加だそうです。

 

 

 

3位までの選手には賞状とメダルのほかに、いくつか副賞がありました。
副賞の中には、地元大磯でとれたシラスもありました。

 

ショート部門の表彰式の後は、ロング・リレー・スイム部門のスタートですが、
写真的にはショートと同じなので割愛させていただきます。
ロング部門の結果は、男子1位が55分47秒、女子1位が1時間19分7秒でした。

 

以上、大会の様子をご紹介しました。
この日は雨が降り寒い一日でしたが、選手も見てる私たちも熱くなる白熱したレースでした!

 

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa