伊勢原観光道灌まつり~ボランティア参加で魅力再発見~【2019大学連携・産業能率大学】

掲載日:2020年4月23日

doukan001

10月5~6日に伊勢原市で行われた「第52回伊勢原観光道灌まつり」に参加しました。

伊勢原観光道灌まつりは、戦国武将の太田道灌にちなんだお祭りで、毎年10月初旬の二日間にわたって開催されています。

お祭りのメインの「太田道灌公鷹狩行列」「北条政子日向薬師参詣行列」では、毎年芸能人が太田道灌、北条政子に扮して行われており、今年は道灌公役に真壁刀義さん(新日本プロレス)が、政子役に丸山桂里奈さん(元女子サッカー日本代表)が選ばれ、とても盛り上がっていました。

他にもおいしい屋台が出店していたり、歌や踊り、演奏様々なイベントが開催されていたりと大いに賑わいました。

今回のお祭りで、私は伊勢原駅前商店会にある「海鮮市場マルモト」さんにてボランティアでお店の販売のお手伝いをしたので、その時の様子を紹介したいと思います。マルモトさんでは毎年、ホタテやカキ、ハマグリ、アワビ、サザエ等の炭火焼きを行っており、地元のお客様の人気スポットとなっています。

doukanmatsuri002

今回も開店前から小さい子供からお年寄りまで老若男女問わず、様々なお客様にご来店いただきました。2個500円で販売した焼き牡蠣は、2日分をわずか1日で完売してしまうなど、2日ともすぐに商品が完売してしまう人気ぶりでした。

お祭り終了後は、マルモトさんのご好意でお店で海鮮とお酒をいただきました。どれもとても美味しくて幸せでした。ピーク時など大変な時もありましたが、優しいご主人の人柄やお客様からの応援や感謝の言葉に励まされ、すごく充実した2日間となりました。

伊勢原観光道灌まつりを通して、街の活性化に貢献すると同時に、商店会の方々と交流することができ、大変有意義な2日間となりました。

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa