これまでの大学連携事業

掲載日:2018年3月13日

連携を行った大学・学部

東海大学観光学部
産業能率大学情報マネジメント学部
文教大学国際学部

実施事業の概要

2013(平成25)年度

16名の学生が参加して、3つのグループに分かれ、大山地域、大磯地域における観光モデルプランの検討・立案を行い、市町、観光協会、商工会、地域の関係者に対してプレゼンテーションを実施し、事業の可能性を検討しました。

提案されたモデルプラン

大山地域大山の魅力をアップする「食」のイベント チーム「SANNO」[PDFファイル/2.6MB]
プロジェクションマッピング×大山 OYAMAN[PDFファイル/715KB]
大磯地域「大磯の本」をつくろうプロジェクト チームいそべえ[PDFファイル/1.03MB]

2014(平成26)年度

14名の学生が参加して、夏と秋のシーズンに、学生自らそれぞれの地域に出向き、観光スポットやイベント等のモニタリングを行いました。その結果に基づき、学生と市町、観光協会、商工会、交通事業者、地域の関係者との意見交換会を実施しました。

モニタリングの対象及び学生の評価概要

地域 季節 モニタリングの対象 学生の評価概要
大山地域 夏シーズン 大山絵とうろうまつり 大山絵とうろうまつり[PDFファイル/22KB]
大山地域 夏シーズン 大山の街並み 大山の街並み[PDFファイル/20KB]
大山地域 秋シーズン 大山の紅葉(ライトアップ含む) 大山の紅葉[PDFファイル/23KB]
大山地域 秋シーズン 伊勢原駅観光案内所 観光案内所[PDFファイル/44KB]
大磯地域 夏シーズン 大磯海水浴場 大磯海水浴場[PDFファイル/17KB]
大磯地域 夏シーズン 大磯市(おおいそいち) 大磯市[PDFファイル/18KB]
大磯地域 秋シーズン レンタル自転車によるサイクリング サイクリング[PDFファイル/49KB]
大磯地域 秋シーズン 高麗山ハイキング 高麗山ハイキング[PDFファイル/46KB]

 

2015(平成27)年度

東海大学文学部や文教大学情報学部からの参加を含む16名の学生が、大山地域、大磯地域を紹介する動画を作成しました。また、大山・大磯地域の魅力を海外に向けて発信するため、英語字幕版も作成いたしました。


東海大学制作
(1)大山(日本語字幕)

 


(2)大山 Oyama(英語字幕)

 


(3)大磯 Oiso(日本語と英語字幕併記)

 


産業能率大学制作
(1)大山のイベント(日本語字幕)

 

(2)大山のイベント Events of Oyama(英語字幕)

 

(3)大山の紅葉(日本語字幕)

 

(4)大山の紅葉 AutumnfoliageofOyama(英語字幕)

 


文教大学制作
(1)大山 Oyama(日本語と英語字幕併記、ナレーション入り)

 


(2)大磯 Oiso(日本語と英語字幕併記)

 

事業実施結果の活用

2013(平成25)年度 

提案されたモデルプランの一部採用など、事業化に結びつける取組みを支援してまいります。

2014(平成26)年度

観光資源のモニタリングでは、提案された改善点について、改善可能な点については見直しが進められました。

大山地域

伊勢原駅観光案内所について「入口が暗い」や「入りづらい」等の意見があり、入口を明るく、入りやすくするためレイアウト変更を行いました。

大磯地域

大磯海水浴場から大磯市の会場である大磯港までの「案内表示」がほとんどないため、「道がわかりにくい。」との意見があり、これを受けて、大磯町では案内表示の設置に向けた検討が進められています。

2015(平成27)年度

制作された動画をかなチャンTV(神奈川県公式インターネット放送局)及び本ホームページで公開しました。

 このページのTOPへ

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

本文ここまで
県の重点施策
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • 未病の改善
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019