大磯・照ヶ崎アクアスロン大会開催!

掲載日:2018年3月13日

湘南発祥の地 大磯でアクアスロン大会開催!

 

10月は、2週にわたって週末に台風が接近して荒れた天候でしたが、11月初めの週末は、久しぶりに晴天に恵まれ絶好の行楽日和。

筆者は溜まった洗濯物と、お布団を干して大満足でしたが、そんな中、日本で最初の海水浴場と言われている大磯町の照ヶ崎海岸で、「アクアスロン」の大会が開催されました。

「トライアスロン」なら知っているけれど、「アクアスロン」って何???と思ったので、筆者、早速行ってきました。

そこで今回は、「大磯・照ヶ崎アクアスロン大会」の様子をご紹介します。

 

JR大磯駅を出て、駅前のロータリーを左に行くと、目の前には「Oiso Beach 湘南発祥の地 大磯海水浴場へようこそ」と書かれた大きなアーチがお出迎え。

海に向かって歩いていくと、まずは北浜海岸に到着。そこから大磯港を抜けて、目的の「照ヶ崎海岸」に到着しました。

 

照ヶ崎海岸の入口には、「海水浴場発祥の碑」があります。そう、ここ、大磯は日本で初めて海水浴場が開設された場所なんですよ。みなさん知ってました?

 

海水浴場発祥の碑

 

 

海水浴場発祥の碑(松本順謝恩碑)

初代軍医総監松本順の尽力により、明治18年に海水浴場がここ照ヶ崎海岸に開設されました。

 

 

 

 

 

会場に到着するとまだ時間前でしたが、すでに受付が始まっていました。

受付のところ

 

 

男性、女性。多くの参加者がエントリー受付しています。

 

 

 

 

 

 

参加者は、男性120人、女性30人の合計150人。東京や神奈川の参加者が多いのは当然として、福島県や長野県、新潟県、愛知県、岡山県からも参加している人がいて、筆者驚いてしまいました。

年代も、10代から60代!まで。

結構メジャーなんだぁ。しかも60代って・・・

 

さて、「トライアスロン」と「アクアスロン」、何がどう違うのかというと、スイム、バイク、ランで行うのが「トライアスロン」であるのに対し、スイムとランで行うのが「アクアスロン」。競技用の自転車って、かなり高価なものでもあるので、それが不要な分、若干ハードルが低くなるそうです。でも、ハードルは低くても、かなりハードだよね。

 

この日の種目は、ロング(スイム1.5km、ラン10km)、ショート(スイム0.75km、ラン5km)、リレー(2人1組:スイム1.5km、ラン10km)、スイム(1.5km)の4種目。いわゆる「アクアスロン」は、ロングとショートの2部門になります。

 

さて、時間も10時30分になり、ウォームアップが始まりました。

 

ウォームアップ

 

 

続々と海に入り、ウォームアップを始める参加者たち。

緊張感漂う。

 

 

 

 

 

 

 

ウォームアップ2

 

11時からは開会式。中﨑町長、大会主催者、大会アンバサダーのプロトライアスリート山下陽祐選手からあいさつをいただき、11時30分、いよいよショート部門のスタートです。

 

大磯町長

 

 

大磯町の中﨑町長。

大いに楽しんでくださいとの

ごあいさつでした。

 

 

 

 

 

 

山下選手

 

 

大会アンバサダーの山下陽祐選手。

この日は潮の流れが早いので、その攻略がポイントとの解説がありました。

 

 

 

 

 

スタート3分前。選手がスタートラインに集まります。10秒前からカウントダウンが始まり、9、8、7、6、5、4、3、2、1、いっせいにスタートです。

スタート位置スタート直後

 

 

 

海に入る

 

 

 

力泳

 

 

 

ブイに到着

 

 

1位の人は、早くも最初のブイに到達しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

泳いでブイを回る

 

 

その後を、ぞくぞくと選手が泳いでいきます。

こんなに早く泳いで、5kmのランがもつのかな。

 

 

 

 

 

 

 

トップが浜に到着

 

 

さあ、スイム1位の人が到着。このままランも1位で通過するか。

 

 

 

 

 

 

 

 

続々と上陸

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

急いで着替え

 

 

スイムが終わると、いったん着替えをします。

ウェットスーツを脱いで、ゼッケンを付けてから、ランニングシューズに履き替えです。

 

 

 

 

 

 

ラン、スタート

 

 

さぁ、ランでの勝負だ!!

 

 

 

 

 

 

 

 

トンネルに吸い込まれていく

 

 

先にあるトンネルを抜けて、階段を上がると左に折れて、そこからまっすぐ自転車道をひた走ります。

ショートは1周、ロングは2周です。

 

 

 

 

 

ランは、西湘バイパスに沿った太平洋岸自転車道を走ります。城山公園付近から照ヶ崎ポートハウス付近までの片道2.5kmのコースを1周してから照ヶ崎海岸に戻るコースです。折り返しに給水ポイントが設けられています。

この日は本当に天気がよく、日当たりでは半そででも十分なくらい。給水も大事になるのかな。

 

そうしているうちに、最初の折り返し、給水ポイントに1位の人がやってきました。後ろには2位の人がついてきています。残り2.5km。このまま1位でゴールを迎えられるか見ものです。

 

男性1位が通過

 

 

男性1位。総合でも1位になります。

2位とはおよそ20mの差です。

 

 

 

 

 

 

 

女性1位が通過

 

 

この人が女性の1位の方です。

すごい早い。

最終的には、50分26秒の記録でした。

 

 

 

 

 

 

後続も次々と

 

 

続々と折り返し点に到着する選手のみなさん。

あと2.5km。ファイト!

 

 

 

 

 

 

 

ラストスパート

 

 

ついに1位の人がゴールにやってきました。

折り返しでは2位だった人が、逆転での1位のようですね。

 

 

 

 

 

 

 

ゴール!

 

 

ゴール!

39分52秒のタイムです。

 

 

 

 

 

 

 

2位が到着

 

 

惜しくも2位でした。

でもお疲れさまでした。

 

 

 

 

 

 

 

ゴール前の力走

 

 

 

次々にゴールにやってきます。

 

 

 

 

 

全体でも1時間ほどのタイムで最後のランナーがゴール。ゴールのあとには、豚汁の炊き出しが振舞われていました。

 

さて、最後のランナーがゴールしたあと、しばらくしてアクアスロン・ショート部門の表彰式です。

なんと!、男性1位の人は、このあとのロング部門にも参加するということで、娘さんが代わりに表彰に参加です。

 

ショート部門男子表彰式(子が代理)

 

 

お父さんすごい!

同じお父さんでも、筆者とは大違いです・・・。

 

 

 

 

 

 

 

ショート部門女子表彰式

 

 

女性の入賞者3名。

手前から1位、2位、3位になります。

 

 

 

 

 

 

3位までの方には、それぞれメダルと表彰状が贈られ、また副賞として、1位はさざえと干物、湘南ゴールドのエナジードリンクに大磯プリンスのスパ利用券が、2位はさざえと湘南ゴールドのエナジードリンク、3位はヤクルトと湘南ゴールドのエナジードリンクが贈られていました。

 

ショート部門の表彰式の間に、アクアスロン・ロング部門とリレー部門、スイム部門がいっせいにスタートです。

ロングはスイム1.5km、ラン10km。リレーは2人1組で、スイム1.5kmとラン10kmを分担する種目です。スイムは1.5kmの遠泳になります。

 

絵的にはショート部門と変わりませんので、スタートの様子とロング部門の表彰式だけ紹介します。

 

ロング・リレー・スイム部門のスタート

 

さあ、各部門いっせいにスタート。

この中にショート部門1位の選手がいるのかと思うと、驚きです。

30分くらいのインターバルのはず。

尋常な体力じゃない。

 

 

 

 

 

 

ロング部門の表彰式

 

 

男性1位の方不在のまま、表彰式が行われました。

この後きたのかな?

ちなみに、男女とも、中央から外に向かって1~3位になります。

 

 

 

 

 

男性の1位のタイムは1時間5分15秒、女性の1位は1時間9分2秒でしたが、女性の1位は総合でも4位の好成績!総合5位も女性でした。

それはそうと、このあと岡山とか福島、新潟まで帰る人がいるんだなぁ。

 

 

大盛況の中で終了したこのイベント。FeelSHONANイベントとして、これからも第2回、第3回と、毎年のイベントとして根付いていって欲しいと思います。

 

さて、これから先に開催されるFeelSHONANイベントをいくつかご紹介します。興味のある方は、ぜひご参加ください。

 

  • ひらつかタマ三郎漁港まつり(2017 秋)

漁港で楽しもう!タマ三郎漁港まつり(ライブステージ、魚釣り体験、飲食ブースなど)

日時:平成29年11月18日(土曜) 10時から18時 

場所:ひらつかタマ三郎漁港とその周辺

「NPO法人暮らし・つながる森里川海」とのコラボによる相模湾ネイチャーウォッチングクルーズ

日時:平成29年12月9日(土曜) 7時30分から14時(2回開催) 

場所:ひらつかタマ三郎漁港とその周辺

 

  • サザンビーチちがさき ジュニアビーチテニス大会

日程:平成30年3月予定

場所:サザンビーチちがさき

なお、湘南地域の観光情報は、観光情報ひろば湘南のページにも載っておりますので、下のリンクも是非ご覧ください。

観光情報ひろば湘南


※このブログに記載される情報は、特定の店舗・商品等を推奨あるいは品質保証するものではありません。
本文ここまで
県の重点施策
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • 未病の改善
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019
  • マグカル
  • ともに生きる