湘南はまぐり直売所がオープンしました!

掲載日:2018年3月13日

藤沢名産「湘南はまぐり」を求めて直売所へ!

みなさん「湘南はまぐり」を知っていますか?

湘南はまぐりとは、大ぶりで肉厚、旨味豊か、とれたてで活きが良いという特徴を持った、湘南しらすと並ぶ藤沢の特産品です!

今年の1月には「かながわブランド」に登録されました。また、4月には全国漁業協同組合連合会が推進する、地元漁師が自信をもって勧める魚「プライドフィッシュ」に認定されました。

この湘南はまぐりの直売所が7月8日(土曜日)に藤沢市辻堂東海岸にオープンしました!

今回は「湘南はまぐり直売所」のことをお知らせしたいと思います!

 

さっそく直売所に向かいます

件の直売所は藤沢市漁業協同組合内にあります。

歩いていくと、JR東海道線の辻堂駅から約30分、小田急江ノ島線の鵠沼海岸駅から約25分です。

辻堂駅からバスも出ています。辻堂駅南口から江ノ電バス・鵠沼車庫行きのバスに乗り、辻堂海浜公園前のバス停で下車するとすぐそばに直売所はあります。バスはおおよそ20分に1本間隔で出ています。

車で行く場合は、近隣の有料駐車場をご利用ください。

直売所看板

この赤い看板が目印です。

さっそくお店の中に入っていきましょう!

 

湘南はまぐりをはじめとして、ながらみなどの水産加工品が売られていました!

お店に入ると大きな水槽が目に入ります。中を覗いてみると大きなはまぐりが沢山!

湘南はまぐり

肉厚でとっても美味しそうです!

しかもこのはまぐり、下処理は済んでいますので手間をかけずに調理することができます。

抜群の旨味で調味料はいりません!焼きはまぐりやお吸い物など、風味豊かな極上の味わいを堪能できます!

湘南はまぐりはその身入りや味の良さから常設販売を望む声が大きかったものの、天候により漁に出られない日があることから安定した販売ができないという課題がありました。

そこで今回、水温や水質を制御できる出荷調整用飼育水槽を配備することにより、直売所内で新鮮なはまぐりを一年通して販売できるようになりました。

はまぐり出荷調整水槽これがその水槽です。

直売所では湘南はまぐりの他にも、「湘南ながらみ」を販売しています。

湘南ながらみは今年の4月に「ふじさわ特産品」に認定された巻貝の一種です。

ながらみは出荷調整用の水槽でも活かして保存することが難しいので、採れたてのものを塩茹・冷凍して販売しています。

ながらみ解凍すればすぐに食べられます。

直売所ではこの他にも、釜揚げしらす、しらす干し、干物、干しわかめといった水産加工品や、地元産の野菜も販売しています!

皆さんもぜひ、とれたて新鮮な「湘南はまぐり」をご賞味ください!

 

湘南はまぐり直売所関連情報

開所日 毎週火曜日、木曜日、土曜日、日曜日の10時から15時まで(漁模様により販売できないときもあります。)

第二土曜日には朝市を開催(9時30分から11時頃まで)

場所 藤沢市辻堂東海岸4-3-21

電話 0466-36-8220

関連ホームページ

かながわブランドについて(かなさんの畑)

プライドフィッシュについて(全国漁業協同組合連合会)

藤沢市漁業協同組合のブログ

なお、湘南地域の観光情報は、観光情報ひろば湘南のページにも載っておりますので、下のリンクも是非ご覧ください。

観光情報ひろば湘南


※このブログに記載される情報は、特定の店舗・商品等を推奨あるいは品質保証するものではありません。
本文ここまで
県の重点施策
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • 未病の改善
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019
  • マグカル
  • ともに生きる