「大磯オープンガーデン」でいつもと違う大磯に出会う

掲載日:2018年3月13日

「大磯オープンガーデン」で大磯探検

新年度の緊張感で少々お疲れ気味の4月下旬、皆さまいかがお過ごしでしょうか?
今回は、疲れた心を癒すため(?)、いえいえ、お花で女子力を高めるため(!)訪れた、「大磯オープンガーデン2016」の様子をご紹介します!
今年で11回目となる「大磯オープンガーデン」。
4月の部は終了していますが、5月13日(金曜日)から15日(日曜日)にも開催されます。ここでご紹介するお花たちとはまた違った花々が見ごろを迎えますので、ぜひお出かけください!

「大磯オープンガーデン2016」の特徴は

今年の「大磯オープンガーデン」に参加された町内の”ガーデン”は100箇所以上!
お庭は、「オープンガーデンホーム」(お庭を公開されている個人のお宅で、オーナーがいらっしゃる時はお庭に入ってお花を観ることができます。)、「ストリートガーデン」(道路からお花を拝見することができるお庭です。)、「店さきガーデン」(お花を飾りお客様をお迎えしているお店です。)の3種類があります。

町全体でイベントを行っていますので、まずは駅前で町内のガーデンポイントを示したパンフレットをいただきましょう。今回は、著者があまり訪れたことのなかったエリアに絞って、町を歩くことに。

初めて出会う「大磯山の手エリア」

鴫立庵、県立大磯城山公園、旧島崎藤村邸、照ヶ崎海岸、こゆるぎの浜・・・。見どころ満載の大磯ですが、「大磯オープンガーデン」では、観光客として見る大磯とは違った、豊かな暮らしの場としての大磯を見ることができます。
向かったのは、「大磯山の手エリア」。大磯駅の北東に位置します。
まずはこんな素敵なお宅を拝見。こちらのお宅は「ストリートガーデン」としてお庭を見せてくださっています。奥様が出迎えてくださり、花の名前を教えてくださいました。バラのアーチに彩られたお家に、うっとり。

大磯山の手エリアガーデン1
大磯山の手エリアガーデン2

さらに「大磯山の手エリア」を歩くと、今度は芝桜の素敵なお宅を発見。こちらもご主人が庭先に立ち、花々の説明をしてくださいました。
今年は芝桜の開花が例年より早かったそうです。それでも花の絨毯は、ため息の出る美しさ。

大磯山の手エリアガーデン3
大磯山の手エリアガーデン4

さらに歩いていくと・・・。むむ!蛙くん発見。
こちらのお宅では、ご夫婦で庭を案内してくださいました。「変わった花」を咲かせることを楽しみのひとつにお庭づくりをされているそう。珍しい花を前に、ご夫婦との会話も弾みます。

大磯山の手エリアガーデン5
大磯山の手エリアガーデン6

続いて「大磯駅周辺エリア」を歩きます

続いて、向かったのは大磯駅北側周辺。こちらにも、綺麗なお庭が連なっています。
その中の一軒でも、ご夫婦がにこやかに迎え入れ、お庭を案内してくださいました。 

大磯駅周辺エリアガーデン7

お庭に咲き誇る花々。下は、牡丹に芍薬。周囲に芳しい香りが広がっています。

牡丹画像芍薬画像クリスマスローズ画像

こちらは珍しい、雪餅草(ユキモチソウ)と武蔵鐙(ムサシアブミ)。
他にもクリスマスローズなどの花々が、可憐な花を咲かせていました。ひとつひとつの花もガーデン全体としても、ほんとうに綺麗!緑も瑞々しく、生き生きとしています。
全体的にシックな印象のお庭。奥様のお好きな白を基調に庭造りをしているそうです。

花画像1花画像2

あたたかく迎えてくださったガーデンオーナーの皆さま、ありがとうございました!
さて、しっかり歩いてお腹も空いたところで・・・

「大磯アフタヌーンティー」も同時開催

「大磯オープンガーデン」開催にあわせ、「大磯アフタヌーンティー」のイベントも開催されています。
大磯町内の15軒の店舗で期間限定のオリジナルメニューをいただけるそう。
町歩きで小腹が空いたら、ぜひカフェにもお立ち寄りください。

「大磯迎賓舘」(旧木下家別邸)のオブジェをチェック!

こちらは大磯駅近くの「大磯迎賓舘」(旧木下家別邸)。この瀟洒な洋館の一角に・・・。

迎賓館

新たに、こんなオブジェを発見!"The1st2×4houseinJapan"の文字が見えます。(この旧木下家別邸は、日本最古のツーバイフォー(2×4)工法住宅と言われています。)
このオブジェ。実はここのほかに、町内の名所(鴫立庵、旧島崎藤村邸)にもそれぞれのゆかりの言葉で制作されたものが設置されています。
新たな町のシンボルであるこのオブジェを目印に、町を歩いてみるのも面白そうです!
(注.2016年(平成28年)11月に大磯町郷土資料館、2017年(平成29年)4月には旧吉田茂邸にも設置される予定です。)

オブジェ

5月の「大磯オープンガーデン」開催日時

5月の「大磯オープンガーデン」開催日時:
2016年(平成28年)5月13日(金曜日)、14日(土曜日)、15日(日曜日)
時間はいずれも、10時00分~16時00分です。
詳しくは、大磯町観光協会のホームページをごらんください。

出迎えてくださる町の方々から伝わってくるのは、地元大磯への想い。
地元の方々との会話も楽しみながら、花を愛で、大磯を堪能してください!

なお、湘南地域の観光情報は、観光情報ひろば湘南のページにも載っておりますので、下のリンクも是非ご覧ください。

観光情報ひろば湘南


※このブログに記載される情報は、特定の店舗・商品等を推奨あるいは品質保証するものではありません。
本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa