「はだの桜みち」で桜を愛でる

掲載日:2018年3月13日

県内一長い桜並木で春を満喫!

今年も、桜の季節がやってきました!今年の桜前線は、3月19日に福岡と名古屋でスタートし、神奈川県では3月末頃が満開の予想となっているようです。
さて、今年はどこでお花見を楽しみますか?
今回は、県内一長い桜並木「はだの桜みち」をご紹介します。

秦野市の新名所

「はだの桜みち」は、県道62号・西大竹交差点から県道706号・新橋交差点(堀山下)までの約6.2km。秦野市が市制60周年を記念して市民の皆さんから愛称を募集し、2015年2月に149件の応募の中から命名されました。
その「はだの桜みち」の3月23日の様子をご紹介します。

今回は、車で新橋交差点からスタート。

プレート
新橋交差点付近

少し進んで、桜の様子は・・・?

桜並木1
桜

この付近は、まだ咲いていません。さらに進みます。
長く続く桜並木。開花前の姿も凛々しく、美しいですね。

桜並木2

こちらは「秦野じばさんず」。新鮮な朝採り野菜が並びます。この付近の桜は、ちらほらと咲きはじめています。

じばさんず
 
桜
桜並木3

こちらは震生湖入口付近と小原台の信号付近の様子。

桜並木4
桜並木5

青空を背景にした桜は、淡い桃色に霞んでいるようです。
満開になったら、どんなに美しいことでしょう・・・!待ちきれません!

秦野の春のイベント

さて、秦野市では4月2日(土曜日)の「春風ウォーク」、4月16日(土曜日)・17日(日曜日)の「第60回秦野丹沢まつり」など、様々な春のイベントを開催予定です。詳しくは、秦野市観光協会のページからもご確認いただけます。

ぜひ、秦野市へお越しください!

なお、湘南地域の観光情報は、観光情報ひろば湘南のページにも載っておりますので、下のリンクも是非ご覧ください。

観光情報ひろば湘南


※このブログに記載される情報は、特定の店舗・商品等を推奨あるいは品質保証するものではありません。
本文ここまで
県の重点施策
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • 未病の改善
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019
  • マグカル
  • ともに生きる