花菜ガーデンで「ローズフェスティバル2018~春~」が開催されます!

掲載日:2018年5月8日

「ローズフェスティバル」開催!

平塚の「花菜ガーデン」で5月7日(月曜日)から6月3日(日曜日)までローズフェスティバルが開催されます。

関東有数の品種数を誇る約1,540品種、約2,630株のバラが栽培されており、咲き始めたバラの様子をお届けしたいと思います。

バラ園「薔薇の轍(わだち)」を散策

花菜ガーデンのバラ園は、バラの品種改良の歴史に沿って見ることができます。

花菜ガーデンのガイドブックに掲載されている「バラの歴史を巡るおすすめルート」に沿って散策したバラの様子をお届けします。

「ルイ・フィリップ」

1

「ジャン・デュッセ」

002

「クレマティス・インテグリフォリア」

3

「ヘルシューレン」

4

「コンテッサ・デ・サスタゴ」

6375

「エナ・ハークネス」

6

 

ここでは残念ながらお届けできないバラの香りやバラの表情の違いなども花菜ガーデンで
は楽しむことができます!

これから見頃を迎えるクレマチス

クレマチスはその美しさから「つる性植物の女王」と呼ばれています。
今の季節は、「早咲き大輪系」のクレマチスを見ることができます。

6420

6422

6426

6429

開花時期により様々な品種のクレマチスを見ることができるので、お気に入りのクレマチ
スに出会えるかもしれないですね!

三日月山に咲く花々にうっとり

ネモフィラ、リナリア、ヤグルマギク、シャーレーポピー、ハナビシソウが咲き誇る三日
月山は時間が経つのを忘れてしまうくらい美しく、風になびく花々がまるでお辞儀をしな
がら会話をしているようでとても癒されました。

6456

6467

三日月山の花々を見られるのは5月下旬頃までとなっていますので、花菜ガーデンにお越
しの際は、是非、三日月山のパノラマ大花壇をご覧ください。

 

「自然に恋するテント×アート展」が開催されています!

4月28 日(土曜日)から5月6日(日曜日)まで「自然に恋するテント×アート展」が開催され
ています。
自然をモチーフにしたアートがキャンプ用のテントに描かれており、作品に触れたり、
(テントの)中に入ることもできるので、お子様の初めての美術鑑賞にも素敵ですね!

6499

 

また、5月5日(土曜日)のこどもの日には、搾乳体験などができる「ウシとのふれあい!花
菜ガーデン牧場」(荒天中止)やタープに絵を描けるイベント(雨天中止)などが開催されます。
会期中(4月28 日(土曜日)から5月6日(日曜日)まで)は、中学生以下の入園料が無料にな
りますので、見所いっぱいの花菜ガーデンに、是非お越しください!

 

「花菜ガーデン」のことをもっと知りたい方は

花菜ガーデンやローズフェスティバルについての詳しい情報は下記の花菜ガーデン公式サ
イトに掲載されています。
スタッフの方がバラの情報を更新しておりますので、是非、ご参照ください。


>神奈川県立花と緑のふれあいセンター「花菜ガーデン」公式ホームページ


期間中(4月28日(土曜日)から6月3日(日曜日))の開園時間等は以下のとおりです。
開園時間 午前9時から午後5時(レギュラーシーズン※1)
午前8時30 分から午後5時(ピークシーズン※2)
入園料金 大人520 円、中人300 円、小人200 円、シニア310 円(レギュラーシーズン)
大人880 円、中人550 円、小人300 円、シニア550 円(ピークシーズン)
アクセス JR平塚駅から秦野駅行きのバス、もしくは小田急線秦野駅から平塚駅北口行
きのバスに乗車し、「平塚養護学校前」で下車した後、徒歩5分。
(※1)レギュラーシーズン:5月1日から5月6日及び6月
(※2)ピークシーズン:5月7日から5月31 日


それぞれのシーズンにより、開園時間及び入園料金が異なりますので、詳しくは花菜ガー
デンのホームページをご覧ください。


>「花菜ガーデン」ホームページ内「入園料金・営業時間」

 


本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa