日向の彼岸花が見ごろを迎えています!

掲載日:2018年9月20日

彼岸花の群生地を歩く

「かながわの花の名所100選」にもなっている伊勢原市日向の彼岸花。

まさに今!山の緑と稲の黄色、そして真紅の彼岸花が、里山の昔ながらの秋の風景を彩っています。

彼岸花3 

 

 秋晴れの高い空、爽やかな風のもと、日向薬師バス停付近では、彼岸花が稲刈り後の田の縁に沿って咲き誇り、見事な景観となっていました。

 彼岸花は、その名の通り秋のお彼岸に合わせて花の見頃を迎えます。

 ちょっと涼しくなってきた9月中旬頃に、土手やあぜ道に突然茎が伸びてきて、独特の形をした鮮やかな赤い花を咲かせます。実際2週間前に取材に行った時は影も形もなかった土手やあぜ道が、鮮やかに燃えるように赤く染まっているのを見て驚いてしまいました。

彼岸花2

 

 暑かった夏が過ぎ、これからは外で活動したくなる季節ですね!

 日向地区では広範囲にかけて群生しており、多くの人がハイキングや写真撮影などを楽しんでいました。秋空の下思いっきり深呼吸をして、彼岸花を眺めながら気持ちよく歩いてみませんか?

 連休は混雑が予想されますので公共交通機関をご利用ください。(伊勢原駅北口 3番乗り場 「日向薬師行き」)

 彼岸花1  

 

 ◆◇◆ 詳しい情報は下記ホームページをご覧ください ◆◇◆

 ●伊勢原市観光協会:http://www.isehara-kanko.com/

 ●日向「彼岸花群生地案内図」:http://www.city.isehara.kanagawa.jp/flower/2018091400010/file_contents/higanbana_map.jpg

 

 

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa