「ご当地キャラ ビーチDE 日焼け水遊び2018」が開催されました!

掲載日:2018年9月12日

台風20号も過ぎ去った8月26日(日曜日)、サザンビーチちがさき海水浴場で、「ご当地キャラ ビーチDE 日焼け水遊び」が開催されました。
「茅ヶ崎市の特別観光大使「えぼし麻呂」と仲良しのご当地キャラが、日本全国から集結するらしい。」との情報を得た筆者は、早速カメラ片手に行ってきました。

サザンビーチちがさき

茅ケ崎駅南口を下車し、サザン通りをひたすら南下すること約20分。国道134号をくぐる地下道を抜けると、お目当てのサザンビーチちがさき海水浴場に到着です。
この日はそれこそ雲一つない快晴で、海水浴には最高!のお天気ですが、ご当地キャラさんにはかなり厳しい暑さと思われ・・・(汗)。

 

サザンビーチちがさき入口のゲート

 

 サザンビーチちがさき入口のゲートです。
 波が高かったせいか、この日は遊泳注意になっていました。

 

 

 

 

 

にぎわう海水浴の風景 

 海水浴客で大賑わいです。
 筆者、仕事で海水浴場にはそれこそ毎年行きますが、もう何年も泳いでいません。
 うーん・・・

 

観光協会のブース 
 ご当地キャラの地元の観光協会が、それぞれのブースで物販していました。
 ご当地キャラをデザインしたTシャツやタオルなどが売られていましたよ。

 

オープニング~PRタイム

13時からオープニング・ステージの始まりです。ご当地キャラが勢ぞろい。ここで、本日お越しのご当地キャラを簡単に紹介します。

  • 厚木市マスコットキャラクターの「あゆコロちゃん」
    やんちゃな性格で、耳と鼻がよく効き、3km先でも聞き分け、嗅ぎ分けができるんだって。
  • 栃木県佐野市の佐野ブランドキャラクター「さのまる」
    佐野の城下町に住む侍で、ゆるキャラグランプリ2013では、見事グランプリを受賞している。
  • 座間市のマスコットキャラクター「ざまりん」
    ひまわりの妖精で、ぽっこりとしたお腹には、夢と希望の種がいっぱい詰まっているから、お腹にタッチするといいことあるかも♪
  • 岩手県陸前高田市のゆめ大使、「たかたのゆめちゃん」
    頭の星は希望の光で満ちていて、子どもたちを安全なところへ導くぞ。
  • 茅ヶ崎市特別観光大使のちがさ貴族「えぼし麻呂」
    いたずらっ子で、新しいことにチャレンジすることが大好きです。
  • 三重県伊賀市観光大使の「いが☆グリオ」
    小学校3年生の伊賀流忍者で、伊賀の特産品がたっぷり詰まったお腹を「ぐりぐり」言いながらなでると、夢が叶うらしいゾ。
  • 全日本だるま研究会の公式キャラクター「山田るま」
    一般的なご当地キャラと違い顔出し全開のため、グルメキャラとして全国のご当地グルメを食べつくし。なぜか国土交通省+河川財団のライフジャケット着用キャンペーンのキャラクタ-にも任命されている。(この日もライフジャケットを着用していた。でも、海だから安心。)
  • 埼玉県深谷市のイメージキャラクター「ふっかちゃん」
    時と場合によって性別が変わるぞ。やさしくて、負けず嫌い。ゆるキャラグランプリ2014 では準グランプリを受賞している。
  • 長野県木曽町開田高原観光大使の「ロップ」
    各地の名産を食べ過ぎて、すっかり悩ましいボディになり始めた36歳のうさぎなんだって。
  • 日本豆乳協会の「ちょうせい豆乳くん」
    本名はトリンドルたかしという。5年くらい前に豆乳星からやってきた。日本語がペラペラだが、実は宇宙人だ。むちょうせい豆乳くんもいる(色は緑)。何と第35回佐倉朝日健康マラソン42.195kmを完走しているぞ。

 

キャラ集合1
 左から
 あゆコロちゃん、さのまる、ざまりん、たかたのゆめちゃん、えぼし麻呂、いが☆グリオ、山田るま、ふっかちゃん、ロップ、ちょうせい豆乳くんです。

 

 

スイカ割り
 勢ぞろいしたところで、えぼし麻呂による「スイカ割り」。
 見事、ど真ん中から一刀両断です。

 

次は、MCを務める神崎隆広さんのステージ。
この日集まったご当地キャラのうち、「さのまる」を党首に、「ふっかちゃん」、「あゆコロちゃん」、「たかたのゆめちゃん」、「えぼし麻呂」に「えびーにゃ(海老名市)」(今日は欠席)を加えた「ゆるシックス」が、平成26年8月25日に結成した任意の自治体等イメージキャラクター広域連携協議会、「ゆる党」のテーマソング「ゆる党じゃん!」を歌ってくれました。
そのほかに、「たかたのゆめちゃん」や「あゆコロちゃん」のテーマソングも。ご当地キャラにテーマソングがあることを、筆者初めて知りました。

 

MCのステージ
 神崎隆広さんのステージの様子。
 たかたのゆめちゃんのテーマソングを熱唱。
 キ○ィちゃんに似ている気がするのは気のせいでしょうか?
 

 

えぼし麻呂
 ステージの後には、えぼし麻呂による一人水かけ大会が。
 筆者は水着ではないので、遠巻きに写真を撮ります。
 (この後、大水かけ大会がありました。)

 

14時30分過ぎから、ご当地キャラのPRタイムの始まりです。が、その前に、サザンオールスターズのトリビュートバンド、「いとしのエリーズ」のライブが急遽開催されました。
たまたまサザンビーチちがさき海水浴場の海の家でライブを行っていたところ、引っ張り出されたんだって。
サザンの名曲を2曲、専属ダンサーの本格的な衣装と踊りを交えて魅せてくれました。
茅ヶ崎と言えば、やっぱりサザンだもんね。

 

いとしのエリーズ
 歌い方も桑田さんに似ていました。
 ダンサーの皆さんは、このためだけに水着から急遽衣装に着替えてくれたそうです。

 

ご当地キャラのPRタイムは、前半と後半の2回に分かれて行います。
まずは前半の5匹?5体??が、それぞれの自己紹介のあとでフーセン割りゲームに挑戦。アテンドさんの介添えで、ポンプを懸命に踏み込みます。「暑い中こんなことを・・・」という声が聞こえてきそうな気もしますが、ともあれ、優勝したのは「さのまる」でした。
 

キャラ集合2
 左から
 さのまる、たかたのゆめちゃん、ざまりん、あゆコロちゃん、ロップ

 

だれが風船われるかな
 一番先に風船をわるのは・・・

 

優勝はさのまる
 優勝はさのまるです。
 優勝おめでとう。

 

宝さがし~PRタイム

ご当地キャラの熱いゲーム大会のあとは、少し時間をおいて宝さがしゲームです。
景品は、Feel SHONAN プロモーションイベントの啓発物品のトートバッグとソーラーライトです。
みんな、がんばって探して!

 

砂浜で宝さがし
 砂浜に隠されたカードを見つけたら大当たり。
 なお、一人限定1枚までです。

 

景品のトートバッグとソーラーライト
 景品のトートバッグとソーラーライト。
 結構しっかりしています。
 (ボールペンは比較のため)

 

宣伝になりますが、10月6日(土曜日)の8時から、ここ、サザンビーチちがさきで「ジュニアビーチテニス大会」が開催されます。
トートバッグとソーラーライトは、この大会の景品としても提供していますので、「これ欲しい!」と思った人はぜひご参加ください。ラケットレンタル代込みで、参加費は1,000円です。
詳しくは大会ホームページ(http://www.beachtennisjapan.com)まで。

 

さて、宝さがしゲームの後は、ご当地キャラのPRタイム(後半)です。
出場者はふっかちゃん、いが☆グリオ、ちょうせい豆乳くん、山田るま、えぼし麻呂です。それぞれご当地キャラのPRをしたあとで、再びゲームの開始です。
こっちのゲームは浮き輪ゲーム。一番多く浮き輪を身につけた方が勝ち。思い思いに浮き輪をつけていきますが・・・

 

キャラ集合3
 左から
 山田るま、ちょうせい豆乳くん、いが☆グリオ、えぼし麻呂、ふっかちゃん。

 

キャラ集合4
 豆乳くんは山田るまさんのお手伝いですか。
 ちなみにこの2人(2体?)はしゃべります。

 

山田るまさん豆乳くん
 こんな感じ。

 

 

優勝おめでとう
 優勝したのは、いが☆グリオでした。おめでとう!
 賞品はないけれど、おめでとう!!

 

水かけ大会~クロージング(記念撮影)

続いては、ご当地キャラ参加による水かけ大会。基本的に、ご当地キャラは水に濡れるのを嫌がるんですけれど、お構いなしみたい。

 

水かけ大会前の様子
 かっぱ姿のたかたのゆめちゃん。
 やっぱりキ○ィちゃんに似てる・・・。

 

えぼし麻呂
 えぼし麻呂は、一人で外から攻撃します。

 

最後はみんな集まって記念撮影です。暑い中、ご苦労さまでした。

 

キャラ集合5
 はい、ポーズ。

 

キャラ集合6
 もう一枚。

 

こうしてイベントは無事終了。筆者も半日でだいぶ日に焼けてしまいました。
ご当地キャラの皆さんも、ホントーにお疲れさまでした!

 

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa