「かなチャンTV」で「湘南エリア 旅なびガイドSHOW!秋の大山に登る!~伊勢原市編~」が公開中です

掲載日:2018年11月13日

県の取組みや、かながわの魅力などを動画で発信している、県のインターネット放送局「かなチャンTV」。
湘南地域県政総合センターでは、かなチャンTV内で「湘南エリア 旅なびガイドSHOW!」と題して、湘南エリアの魅力を動画で紹介しています。

今回は、県内屈指の人気スポット「大山」を紹介する動画を作成しました!(視聴はコチラから!)

頂上の眺望撮影への道

これまで、当ブログコーナーやモデルコースなどで大山阿夫利神社下社(以下、「下社」)までの様子は紹介しましたが、頂上までの様子を紹介するのは、この動画が初めてになります。
私も、下社までは夏の「光の回廊」や秋の紅葉ライトアップなど何度も訪れていますが、担当になってから大山の頂上を目指すのは初めてでした。

大山の登山口

 

 

いつも下から見上げていた登山口の階段。いよいよ足を踏み入れます。

 

 

 

撮影1回目の様子

下社の登山口から登ること約60分。大山から富士山を望む絶好のポイント「富士見台」に到着。
しかし・・・。

富士見台(曇り)

 

富士山のあるはずの場所に分厚い雲。
30分待ちましたが雲が切れるどころか小雨が降ってくる状況。泣く泣く富士山の撮影は諦めて山頂を目指します。

 

 

 

「富士見台」からさらに登ること30分。
遂に標高1,252mの大山に登頂成功!登り切った達成感とこれ以上登らなくてよい安心感に浸っていましたが・・・

山頂(曇り)

 

山頂からの眺望は全く見えず。天候の回復を1時間以上待ちましたが、時間が経つほど悪化の一途。結局、頂上の眺望も撮影できませんでした。

 

 

 

「雨降山」の洗礼を受けてしまった今回。次回は日付を決めずに、朝から天気の良い日に撮影に行くことを決意して、下山しました。

撮影2回目の様子

前回の撮影から数日後。朝から快晴だった日に、再度撮影に臨みました。

富士見台からの富士山

 

 

 

前回全く見えないどころか、どこにあるのかすらわからなかった富士山。今回はしっかり顔を見せてくれました。まだ雪が積もる前です。

 

 

 

 

 

 

 

 



そして期待を持って頂上へ・・・

頂上からの眺望

 

 

 

絶好の条件の中、見事な頂上からの眺望を撮影することができました。
写真では撮れない大パノラマの様子は、ぜひコチラをご覧ください。

 





動画では、この他にも、登山やハイキングのおすすめルートを調べたりできる便利なアプリ「おおやまめぐりガイド」や、店舗などでスマートフォンの無料の充電サービスを受けられる「OYAMAフリーチャージ」などの情報も紹介しています。

「湘南エリア 旅なびガイドSHOW!秋の大山に登る!~伊勢原市編~」は、「かなチャンTV」内で公開中です。

今回、撮影の様子を紹介しました動画は、「かなチャンTV」内で公開中です。ぜひコチラからご覧ください。また、11月中旬から下旬にかけて、紅葉のシーズンを迎える大山に、ぜひお出掛けください。
サムネイル


なお、湘南地域の観光情報は、観光情報ひろば湘南のページにも載っておりますので、下のリンクも是非ご覧ください。

観光情報ひろば湘南


※このブログに記載される情報は、特定の店舗・商品等を推奨あるいは品質保証するものではありません。
本文ここまで
県の重点施策
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • 未病の改善
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019
  • マグカル
  • ともに生きる