「第4回ジュニアビーチテニス大会」に行ってきました!

掲載日:2018年10月12日

もう10月だというのに、まだまだ残暑が続く今日この頃。
取材当日の10月6日(土曜)も、前日の雨が嘘のような天気に恵まれ、絶好のビーチテニス日和になりました。
ということで、筆者、サザンビーチちがさきで開催された「第4回ジュニアビーチテニス大会」に行ってきました。

ビーチテニスのおはなし

ビーチテニスって何?と思った方もいると思いますので、ここで少し解説しますと、ビーチバレーと同様に、ビーチ(砂浜)で行われるスポーツです。
ただ、「砂浜」を用意できればいいので、海でなくても構いません。ビーチでやるバドミントンのようなものと思ってもらえれば、つかみはOK。
コートの大きさは8m×16mで、真ん中に1.7mの高さのネットを張ったら完成。ボールをバウンドさせずに、相手コートにボールを落とせば得点です。まさにバドミントン。
当然、自分のコートに落としたら失点になります。また、コートの外に出たらアウト。
相手の打った球が自分のコートの外に落ちたら得点(自分の打った球が相手コートの外に落ちたら失点)になります。
ポイントは4ポイント先取で、15、30、40、ゲームになります。得点カウントはほぼテニスと同じで、基本的にはダブルスが主流。
「パドル」と呼ばれるラケットを使って、ボールはテニスボールと同じくらいの大きさですが、かなり柔らかいボールです。

 

ラケット

 

 これがラケットとボールです。
 ラケットは、表面がざらざらのものとつるつるのものがありました。
 ざらざらしている方が、スライスがかけやすいらしい。

 

 

 

 

ビーチテニスボール

 

 ボールはこんな感じ。
 本当にテニスボールと同じような感じでした。
 ただ、握れば簡単につぶれるくらい、かなり柔らかいです。

 

 

 

 

サーブは1本だけ。普通のテニスと違って、フォルトがないんだね。それと、ラインの外であればどこから打ってもOKだし、ネットインもOK。
説明が長くなりましたが、なんとなくわかりましたでしょうか?それでは、本題の大会の様子をご紹介します。

魔の3連休・・・

記念すべき2016年の第1回大会から数えて、今回で4回目を迎えたこの大会ですが、10月の3連休とあって、小・中・高校では運動会や体育祭が目白押し!ということで、なんと全クラスエントリーなし・・・という悲しい結果となってしまいました。
が、しかし、初心者ミックス大会は18組の応募があったので、今回はそちらの様子を中心に。
ジュニア大会の様子は、来年3月の第5回大会でご紹介したいと思います。

初心者ミックス大会

ジュニアビーチテニス大会は残念な結果でしたが、同時開催の初心者ミックス大会と親子ビーチテニス教室は多くの方の参加があり、盛り上がっていました。
9時からの試合開始に向け、8時30分過ぎからは、各自練習開始。お互いのペアで、思い思いにウォーミングアップです。

feel shonanの広報

 

 この大会も、県で進めるFeel SHONANプロモーションイベントとして開催しています。
 ありがとうございます。

 

 

 

 

練習の様子

 

 試合に向けた練習の様子。

 

 

 

 

 

練習の様子2

 

 かなり真剣です。

 

 

 

 

 

今回、18組の応募があったことから、4組が2ブロック、5組が2ブロックの、計4のブロックで予選リーグを行い、それぞれのブロックの1位、2位、3位、4・5位同士で決勝トーナメントを行う形で試合が行われました。

予選ブロックの様子1

 予選ブロックの様子2

予選ブロックの様子です。
各ブロックで総当たりをします。

予選ブロックの様子3

 

 左の人、実はプロの相澤選手。
 全日本の監督もしています。
 初心者ではないよなあ・・・

 

 


 

予選ブロックの様子4

 

 今回、女性のみ上からのサーブOK。
 男性は下からのサーブのみのハンデがありました。

 

 

 

 

予選ブロックの様子5

 

 本当に初心者なんですか?というくらいレベルの高い動きの人も。

 

 

 


 

予選ブロックの様子6

 

 あー、ぎりぎりで入ってるー!

 

 

 

 

 

11時過ぎには各ブロックの全試合が終了し、決勝リーグの組み合わせが行われました。12時からは決勝リーグのトーナメント戦。特に1位リーグの試合は、初心者とは思えない熱戦が繰り広げられていました。
ここでは1位リーグの決勝戦の様子だけを紹介しますが、各ブロック1位同士の戦いは、どの試合も本当にレベルが高くてびっくりでした。

決勝の様子1

 決勝の様子2

砂の上なのに動きが速い。

決勝の様子3

 決勝の様子4

優勝者は写真右側のペアでした。

集合写真1

 集合写真2

こうして初心者ミックス大会は無事終了。各リーグの優勝者と準優勝者には、それぞれ景品が贈られ、最後は記念撮影で終わりました。

親子ビーチテニス教室

さて、熱戦が繰り広げられている試合と同時並行で、別のコートでは親子ビーチテニス教室が開催されました。
講師の先生は、ビーチテニスの全日本チャンピオン、山本選手です。この夏にロシアで開催された世界選手権にも出場しているというすごい人。でも、子どもたちにはあんまり関係ないみたい・・・。

親子ビーチテニス教室の様子1

 

 はじめはラケットでボールを打つところから。

 

 

 

 

 

親子ビーチテニス教室の様子2

 

 少しずつ難しい技術を練習します。

 

 

 

 

 

親子ビーチテニス教室の様子3

 

 最後は試合形式で、みんな軽やかな動き。

 

 

 

 

 

この日は、一時通り雨が降ったりもしましたが、結果的には晴天に恵まれ、季節外れの暑さになりました。筆者、また日焼けしてしまい、顔が痛いです。
そんなこんなでビーチテニス、皆さん興味を持ったんじゃないですか?というわけで、
実は10月12日~14日の3日間、藤沢市鵠沼海岸で第6回全日本ビーチテニス選手権が開催されます。
観覧は自由ですので、興味を持たれた方もそうでない方も、ぜひ、トッププロの試合を見に来てください。今年度、神奈川県で開催されるビーチテニスの最後の大会になります。
詳しくは、一般社団法人日本ビーチテニス連盟のホームページまで。( http://www.beachtennis.or.jp

本文ここまで
県の重点施策
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • 未病の改善
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019
  • マグカル
  • ともに生きる