秦野市の震生湖で紅葉を楽しんできました

掲載日:2019年12月25日

秦野市の震生湖に行ってきました

今回は、紅葉の時期ということで、秦野市にある震生湖に行ってきました。

震生湖はその名のとおり、1923年(大正12年)の関東大震災で、付近が幅約200メートルにわたり陥没し、沢がせき止められて誕生した湖です。

湖の面積は13,000平方メートル、周囲約1,000メートル、水深は平均4メートル、深いところで10メートルといわれています。

 

 6722 6724

 

秦野の市街地を抜け、少し山道を登ります。

小田急秦野駅から徒歩約50分程度、秦野の町が一望できるあたりまで登ると、震生湖入り口の看板がお出迎えです。

ここからは湖は見えませんが、林の中の遊歩道を降りていくと震生湖が見えてきます。

 6750 6730

震生湖は紅葉がきれいです

訪れたのは11月最終週でしたので、震生湖では紅葉が始まっていました。紅葉の時期は、赤や黄色に色づいた木々が湖面に輝き、とてもきれいな景色が楽しめます。

 6726 6699

湖畔には遊歩道もあり、20分から30分程度で湖を一周できます。適度にアップダウンがあるので、景色を楽しみながらのお散歩にちょうど良いです。湖を吹き抜ける風のざわめきと、小鳥のさえずりに包まれながら、ゆったり歩くことができました。

6716 6710

湖では、コゲラ、ヤマガラ、オナガなどたくさんの野鳥の姿を見ることができるそうです。実際に私もカワセミを間近で見ることができました。

  6696

 

秦野福寿弁財天にお参り

震生湖のすぐ近くには秦野福寿弁財天があります。日本三大弁財天の総本山である、奈良の天河弁財天の分霊を頂く神社です。

学問、技能、音楽の上達に功徳があるとのこと。家族の分(特に学問)を含め、しっかりお参りしてきました。

 6715 6717

震生湖では、紅葉を楽しみながら、お散歩やバードウォッチングなどが楽しめます。

紅葉の時期は特に美しい景色が広がりますので、ぜひ一度お出かけしてみてはいかがでしょうか。

詳しい情報はこちらをごらんください。

https://www.kankou-hadano.org/

 

 

 

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa