シェアサイクルで、湘南の海岸沿いを走る!

掲載日:2020年1月20日

自転車で、湘南の海岸沿いを走ろう!

2020年が始まりましたね!
この年末年始は、カレンダーどおりなら9連休、と長いお休みとなりました。
のんびり過ごしたお正月明け、なんとなく体が重く感じている皆さん!
湘南の海を見ながら、サイクリングを楽しみませんか?
(でも、もちろん電動自転車で!)

・・・というわけで、
今回は、シェアサイクルを利用した、湘南海岸沿いの小トリップをレポートします!

まずは、自転車を借りよう!

湘南地域の4市3町(※)では、現在、シェアサイクルの実証実験を行っており(2019年8月30日~2022年3月31日の期間)、この期間中は、国道134号沿いをはじめとした湘南地域4市3町に設置されたサイクルポートで自転車の貸出・返却が可能です。(サイクルポートの設置個所は随時変更となるため、具体的な設置個所は、事業者(「HELLO CYCLING」)のホームページをご覧ください。)
(※ 平塚市、鎌倉市、藤沢市、茅ヶ崎市、寒川町、大磯町、二宮町の4市3町。)

今回は、このシェアサイクルを利用(有料)し、江の島~平塚を走ります。
(今回のルートは、片瀬江ノ島駅から平塚駅南口の間で(江の島周遊を除き)、約13キロです。)

まずは、片瀬江ノ島駅付近のサイクルポートで自転車を借りることに。
筆者は、スマホにアプリをダウンロードし、自転車を事前予約しました。

シェアサイクルブログ19スマホアプリの操作画面は、左のようなイメージです。

サイクルポート所在地に自転車マークが表示され、各ポートの「貸出可能」、「駐輪可能」台数が表示されます。
返却予定のポートへの「返却予約」も可能です。

筆者が自転車を借りたい、「デニーズ江ノ島店」のサイクルポートは、当時、2台の自転車が貸出可能。
早速予約します。
(予約は、使用予定の30分前から可能です。)
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 




片瀬江ノ島駅に向かう電車の車内でポチッと自転車を予約し、サイクルポートへ向かいます。
お、ありました!

シェアサイクルブログ1  シェアサイクルブログ2

自転車は電動自転車で、車輪は小さいですが、サドルの調整が可能。
小柄な筆者も、安全に乗ることができそうです!
ちなみに、スマホアプリでは自転車予約の際に、予約予定の自転車のバッテリー残を確認することもできます。
ちょっと長めに走りたい今回の場合、この表示は便利!

それでは、出発!

それでは、早速参りましょう!
まずは、江の島に向かいます。

シェアサイクルブログ3   シェアサイクルブログ4

この日はあいにくの曇り空でしたが、それでも、湘南の海を見れば、気分は上々!
江の島に向かう、江の島弁天橋には、青い自転車走行帯がありました。

シェアサイクルブログ5

江の島島内には、セーリング会場を示す横断幕が!
いよいよ、2020年。ここで、どんなドラマが繰り広げられるのでしょうか。
期待が高まります。

シェアサイクルブログ6

江の島を出て、今度は国道134号線沿いを走ります。

シェアサイクルブログ7

すぐに、新江ノ島水族館に到着。
新江ノ島水族館の建物沿いに海の方へ行くと、サイクリングロードに出ました。
潮風に吹かれながら、のんびり走ります。
シェアサイクルブログ8

「平塚漁港の食堂」を目指して、GO!

遠くに江の島を望みつつ、写真をパチリ。
目的地を絞って楽しむ観光とは違い、気になるところに立ち寄ったり、自分だけのお気に入りの景色を見つけたり。
自転車旅の良さは、この自由な感じなのかもしれません。

シェアサイクルブログ9

なんてことを考えながら走り続けると…、
えぼし岩が見えてきました!

シェアサイクルブログ11  シェアサイクルブログ12

そして、雲間から光が差し、湘南の海がきらきらと輝きます。

シェアサイクルブログ13

さらに進んで湘南大橋を渡ると、ほど近くにあるのが、平塚市漁業協同組合が展開する「平塚漁港の食堂」。
朝、漁師さんが獲った新鮮なお魚が、お昼には食べられるという、地元では人気のお店です。

シェアサイクルブログ14 シェアサイクルブログ16

さぁ、いただきましょう!今回注文したのは、海鮮丼。
おいしかったですよー!
(「平塚漁港の食堂」の情報はこちらからご覧ください。)

シェアサイクルブログ15

自転車を返却して、サイクリング旅、終了です!

運動とおいしいランチで、すっかり幸せ気分。自転車旅も終了です。

自転車の返却操作を付属のパネルで行い(借りる際も同様。)、今回は、「平塚駅南側駐輪場」に自転車を返却します。

シェアサイクルブログ17  シェアサイクルブログ18

シェアサイクルを利用した今回の自転車旅、いかがでしたか?

みなさまも、シェアサイクルでの湘南めぐり、ぜひお楽しみください!
(自転車走行中も、交通ルールをしっかり守ってくださいね!)

湘南地域のシェアサイクルに関するお問合せ

湘南地域のシェアサイクルの取組に関するお問合せは、県国際文化観光局観光部観光企画課(045-210-5767)あて、お問合せください。

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa