「さがみロボット産業特区」の取組み

掲載日:2018年4月10日

「さがみロボット産業特区」とは

「さがみロボット産業特区」では、急速に進む高齢化や、いつ起きるか分からない自然災害から県民のみなさんの「いのち」を守るため、生活支援ロボットの実用化・普及を進めています。

「さがみロボット産業特区」の対象地域は、相模原市、平塚市、藤沢市、茅ヶ崎市、厚木市、大和市、伊勢原市、海老名市、座間市、綾瀬市、寒川町、愛川町の10市2町です。(このうち湘南地域県政総合センターの所管地域は、平塚市、藤沢市、茅ヶ崎市、伊勢原市、寒川町の4市1町です。)

「さがみロボット産業特区」対象地域図

 

ロボット関連企業の紹介

「さがみロボット産業特区」では、生活支援ロボットの実用化や普及を促進しています。「さがみロボット産業特区」等で活躍する企業について、下記で紹介しています。

 

本文ここまで
県の重点施策
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • 未病の改善
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019