PM2.5高濃度予報の誤報について

掲載日:2020年10月22日
2020年10月22日
記者発表資料

県では、大気汚染物質である微小粒子状物質(PM2.5)について、毎日8時と13時に高濃度予報を行っています。
本日10月22日、8時の予報で、測定機器の不具合により、県内のPM2.5の濃度が高くなる見込みとの誤った高濃度予報を県のホームページに掲載したので、訂正をお知らせします。

1 誤報の状況

本日の7時過ぎに、メール配信サービスにて、三浦市城山測定局では5時から7時の平均値が85μg/m3を超えているとの高濃度情報を送信しました。

また、本日の7時20分過ぎに、県のホームページにて、県内のPM2.5の濃度が高くなる見込みとの高濃度情報を掲載しました。

その後、本日10時に、三浦市城山測定局を現地で確認したところ、機器の不具合が見られたため、当該測定値を欠測といたしました。

※誤報のページのアドレス

 http://www.pref.kanagawa.jp/sys/taikikanshi/kanshi/pm25/index_y.html

 http://www.pref.kanagawa.jp/sys/taikikanshi/kanshi/realtime/index.html

2 機器の不具合の原因

測定機器の検出部にクモが混入したため

3 対応

三浦市城山測定局のPM2.5の濃度について、令和2年10月22日1時から12時までの測定を欠測としました。

県のホームページを正しい内容に訂正しました。

メール配信サービスで誤報の訂正を配信しました。

問合せ先

神奈川県環境農政局環境部大気水質課

課長 長谷川 電話 045-210-4120

大気環境グループ 吉江 電話 045-210-4111