横須賀市内及び三浦市内で確認された異臭の分析結果について

掲載日:2020年11月4日
2020年11月04日
記者発表資料
(県政・横須賀市政・平塚記者クラブ同時発表)

先に速報値を公表した令和2年10月14日(水曜日)及び15日(木曜日)に採取した異臭の分析結果について確報値が出ました。また、24日(土曜日)及び26日(月曜日)に採取した異臭の分析結果(確報値)が出ましたので、併せてお知らせします。
10月24日(土曜日)及び26日(月曜日)の分析結果についても、14日(水曜日)及び15日(木曜日)の速報値と同様にガソリンに含まれる物質が検出されました。
このうち10月26日(月曜日)の分析結果は、これまでに比べて高い濃度でしたが、異臭を感じた時間が短時間であったことから、ただちに健康に影響を及ぼすおそれはないと考えられます。
県民の皆様におかれましては、念のため、異臭を感じた場合は速やかに室内に退避し、窓を閉め外気を遮断するなど、できるだけ異臭を避けるようにしてください。

1 異臭の採取状況

令和2年10月14日(水曜日)から26日(月曜日)までに確認された異臭の採取状況については、次のとおりです。

表 異臭の採取状況
採取日時 採取場所 においの種類 119番通報
1 10月14日(水曜日)
午後3時頃
横須賀市消防局庁舎
(横須賀市小川町11番地)
ガス臭 横須賀市安浦町の1件
2 10月15日(木曜日)
午後2時40分頃
横須賀市消防局庁舎
(横須賀市小川町11番地)
ガス臭 横須賀市安浦町から長井にかけて15件
3 10月24日(土曜日)
午後9時30分頃
横須賀市消防局三浦消防署庁舎(三浦市初声町下宮田5-11) 硫黄臭 横須賀市船越町から光の丘にかけて4件、葉山町から茅ヶ崎市にかけて5件
4 10月26日(月曜日)
午前11時頃
神奈川県横須賀市合同庁舎
(横須賀市日の出町2丁目9-19)等
ガス臭 横須賀市平成町から衣笠町にかけて27件、逗子市の2件

2 異臭の分析

採取した異臭等は、神奈川県環境科学センター(平塚市四之宮1丁目3番39号)において、ガスクロマトグラフ質量分析装置を用いて分析を行いました。

3 分析結果(別紙)

これまで4回の分析結果では、いずれもガソリンに含まれる物質(イソペンタン、ペンタン、ブタン)が検出されました。このうち、特に10月26日(月曜日)が高い濃度であり、異臭が感じられなくなったときと比較して90~約200倍の濃度で検出されました。
10月26日(月曜日)の分析結果では、ベンゼンの濃度が12から13μg/m3と環境基準値(3μg/m3)より高く検出されました。また、アクリロニトリル(アクリル繊維の主原料等)については、2.1μg/m3と国が定める指針値(2μg/m3)よりやや高く検出されました。
環境基準値及び指針値は年平均値により評価するもので、いずれも異臭を感じた時間が短時間であることから、ただちに健康に影響を及ぼすおそれはないと考えられます。
さらに、これら5物質以外に、有害大気汚染物質(※1)のうち環境基準値又は指針値(※2)が定められている物質を分析しましたが、いずれの日も分析結果は環境基準値又は指針値を下回る濃度でした。

※1 大気汚染防止法に定められている、継続的に摂取される場合に人の健康を損なうおそれのある物質
※2 有害大気汚染物質による健康リスクの低減を図るための環境目標値

4 今後の対応

現時点では発生源は特定できていません。関係機関と連携して、原因調査を進めるなど引き続き対応にあたってまいります。

 

問合せ先

神奈川県環境農政局環境部大気水質課

副課長 室岡 電話 045-210-4185

大気環境グループ 吉江 電話 045-210-4111

神奈川県環境科学センター

所長 加藤 電話 0463-24-3311(内線200)
(11月4日は電話045-210-4120)

調査研究部長 坂本 電話 0463-24-3311(内線350)

電話 0463-24-3310(平日17時30分以降)
(11月4日は電話045-210-4120)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。