羽田空港の新飛行経路の飛行に伴う航空機騒音モニタリングについて

掲載日:2022年1月17日

羽田空港の新飛行経路の飛行に伴う航空機騒音モニタリングについて

神奈川県では、羽田空港の新飛行経路の飛行に伴う影響を把握し、環境基本法第16条第2項に基づく航空機騒音に係る環境基準の類型を当てはめる地域の指定の参考とするために、航空機騒音の測定を実施しています。

測定地点について

次の6地点で、測定を実施しています。

  • 殿町小学校
  • 川崎区役所大師分室(令和2年度)又は東門前小学校(令和3年度)
  • 臨港消防署千鳥町出張所
  • 自動車税管理事務所川崎駐在事務所
  • 川崎市環境総合研究所
  • 川崎生活環境事業所

測定地点位置図(PDF:153KB)

測定結果について

令和2年度は各地点で1週間から2週間程度の測定を年4回実施しました。令和3年度は各地点で2週間程度の測定を年2回実施しました。

測定結果は以下のとおりです。

 


Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa