第38回水源環境保全・再生かながわ県民フォーラム ―おしえて・話して!かながわの森と水 in 相模原―

県では、県民の皆様からいただいた「水源環境保全税」(個人県民税の超過課税)を活用して、水源環境保全・再生に取り組んでいます。水源環境を守る取組を紹介するとともに、県民の皆様と協働して取組を進めていく気運を醸成するため、県民フォーラムを開催します!

開催期間

2017年12月16日
13時から14時30分

開催場所

名称

ユニコムプラザさがみはら bono相模大野サウスモール3階

所在地

相模原市南区相模大野3丁目3番地2号

内容

13時から13時05分まで 開会挨拶

13時05分から14時15分まで ミニ講演

(1)渡辺 豊博 氏(グラウンドワーク三島専務理事、都留文科大学特任教授(農学博士))
 テーマ「市民力を結集した「水の都・三島」の水辺再生活動」
 ドブ川だった源兵衛川をホタルが乱舞する清流に再生したノウハウを伝授。

(2)川島 範子 氏(特定非営利活動法人小田原山盛の会副理事長、小田原環境志民ネットワーク理事)
 テーマ「シカ問題~生物多様な森を守りたい!~」
 美しく健全なふるさとの森を、市民調査、対策で次世代に残そう。
 
14時15分から14時30分まで 水源環境保全・再生施策の紹介

募集人数

先着160名(当日12時から受付開始)
※手話同時通訳有、託児サービス有(託児サービスをご希望の方は、12月7日(木曜日)までに事務局あてにご連絡ください。)

費用

入場無料

主催者等

水源環境保全・再生かながわ県民会議

同日開催!市民事業交流会

神奈川県の「もり・みず市民事業支援補助金」を活用し、水源環境保全・再生に取り組んでいる市民団体の活動紹介展示や物品の販売、クリスマスリース作りなどの体験教室を同会場にて実施します。神奈川の様々な地域で活動している団体と交流できる活動展です。(同日12時から13時、14時30分から16時)
※詳細は、県民フォーラムチラシ裏面をご覧ください。

参加団体一覧
(1)平成29年度補助団体
NPO法人アシスト、NPO法人海の森・山の森事務局、NPO法人小田原山盛の会、NPO法人共和のもり、NPO法人相模原こもれび、NPO法人四季の森里山研究会、自然保護団体Bond-Making Action、戸川森づくりの仲間、なかい里山研究会、湯河原森のなかま

(2)平成28年度補助卒業団体
海老名里山づくりボランティア山仕事の会、NPO法人神奈川県環境学習リーダー会、NPO法人かながわ森林インストラクターの会、中津川仙台下クラブ、NPO法人楽竹会

平成30年度もり・みず市民事業支援補助金の申請についての相談コーナーも設置しますので、お気軽にお立ち寄りください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。