水源環境保全・再生かながわ県民会議 第6期公募委員を募集します!

掲載日:2018年11月21日

 神奈川県では、将来にわたり良質な水を安定的に確保していくため、水源環境保全・再生に取り組んでいます。

 この取組では、広く県民の皆さんの意見を集約しながら進めていく仕組みとして「水源環境保全・再生かながわ県民会議」(県民会議)を設置しています。

 このたび、現在の第5期県民会議委員の任期が2019年3月31日で満了することから、第6期委員(公募委員)を募集します。

県民会議における公募委員の役割

 県民会議は、有識者・関係団体・公募委員で構成されています。公募委員の皆様には、納税者や水道使用者、あるいは水源地域の住民の視点などから施策に対し意見を述べていただくほか、県民意見の収集や情報の発信などの活動をしていただきます。

 現在の活動状況は、県ホームページに掲載しています。

 水源環境保全・再生かながわ県民会議

1 募集内容

(1) 募集人数 10人

(2) 任期 3年(2019年4月1日から2022年3月31日まで)

2 応募方法

(1)公募委員申込書

(2)作文「神奈川県の水源環境保全・再生について考えること」800字程度

3 募集期間

2018年11月30日(金曜日)から2018年12月28日(金曜日)まで

4 選考方法

 委員の選考は、選考委員会が選考基準に基づき1次選考(提出された書類による選考)、2次選考(面接による選考)により行います。

 選考結果については、1次選考は2月下旬(予定)に応募者全員に、2次選考は3月下旬(予定)に面接対象者全員にお知らせします。

 2次選考は、3月上旬に実施する予定です。面接対象者は、1次選考終了後にご連絡します。

【選考基準】

1次選考(提出された書類による選考)における基準

 (1)関心・意欲(2)問題意識(3)知識・経験(4)論旨の明快さ

 (1)から(4)までの基準に加え、男女、地域、年齢(年代)の各バランスを考慮し選考します。

2次選考(面接による選考)における基準

 上記1次選考基準の(1)から(4)までの各項目及び(5)積極性・参加可能性(6)協調性

 (1)から(6)までの基準に加え、男女、地域、年齢(年代)の各バランスを考慮し、さらに総合評価を行い、選考します。

※公募委員経験者も応募可能(既に通算で2期就任している場合を除く)ですが、他の応募者と区分せず、同一基準で選考を行います。

5 提出先及び提出方法

 郵送又はフォームメールで提出してください。(※提出期限2018年12月28日<必着>)

 なお応募書類は返却しません。また、応募書類に記載いただいた個人情報は、県民会議の公募委員の選考のみに神奈川県個人情報保護条例の規定に基づき厳正に扱います。

【郵送の場合】

郵便番号231-8588 横浜市中区日本大通1(郵便番号のみで所在地記載不要)

神奈川県環境農政局 緑政部 水源環境保全課調整グループ

【フォームメールの場合】

2018年11月30日(金曜日)から2018年12月28日(金曜日)までの申込期間

応募専用フォームメール

6 募集案内の配布場所

神奈川県環境農政局緑政部水源環境保全課、県政情報センター、各地域県政情報コーナーなどで配布します。また、こちらからダウンロードできます。

水源環境保全・再生かながわ県民会議公募委員募集案内(PDF:875KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。