水源の森林づくり事業の推進(県事業)

掲載日:2018年6月6日
水源の森林づくり事業の実施図

(画像は平成19から26年度実績)画像を拡大

ねらい

良質で安定的な水を確保するため、荒廃の進む水源の森林エリア内の私有林の適切な管理、整備を進め、水源かん養林など森林の持つ公益的機能の高い「豊かで活力ある森林」を目指す。

目標

平成34年度までに水源の森林エリア内の手入れの必要な私有林27,000ヘクタールを確保し、平成38年度までに概ね延べ55,000ヘクタールを整備することを目標とする。

事業内容

水源分収林、水源協定林、買取り、協力協約の4つの手法に長期受委託(森林組合等が行う緩やかな確保手法)を加え、公的管理・支援を推進し、巨木林、複層林、混交林など豊かで活力ある森林づくりを進める。さらに、シカの採食による整備効果の低減に対処するため、シカ管理と連携した森林整備を実施する。
また、水源の森林づくり事業をはじめとした森林の保全・再生に係る特別対策事業の円滑な推進に必要不可欠な人材の育成・確保を図るため、「かながわ森林塾」を実施する。

荒廃した人工林の写真手入れがされている人工林の写真

荒廃した人工林 手入れがされている人工林

 

枝打ち作業の様子の写真間伐作業の様子の写真

 枝打ち作業の様子 間伐作業の様子

 

かながわ森林塾の写真

かながわ森林塾

 

公的管理・支援の方法

  • 水源分収林:森林所有者との分収契約により、森林を整備する。
  • 水源協定林:森林所有者との協定(借上げなど)により森林整備を行う。
  • 買取り:貴重な森林や水源地域の保全上重要な森林を買い入れ、保全整備する。
  • 協力協約:森林所有者が行う森林整備の経費の一部を助成する。
  • 長期施業受委託:森林所有者と森林組合等が長期施業受委託契約を締結し、森林組合等が森林整備を実施する。

目標とする林型

  • 巨木林:樹齢100年以上の森林
  • 複層林:高い木と低い木からなる二段の森林
  • 混交林:針葉樹と広葉樹が混生する森林
  • 広葉樹林:林内植生が豊かな地域の自然環境に適応している広葉樹林

事業費

  • 第2期5年間計:134億900万円(単年度平均額26億8,200万円)
  • うち新規必要額:67億4,900万円(単年度平均額13億5,000万円)

事業実施状況

確保事業

第1期(平成19年度から平成23年度)

  • 水源分収林:10.42ヘクタール
  • 水源協定林:4,495.48ヘクタール
  • 買取り:267.75ヘクタール
  • 協力協約:1,510.6ヘクタール
  • 合計:6,284.25ヘクタール

平成24年度

  • 水源分収林:0ヘクタール
  • 水源協定林:895.30ヘクタール
  • 買取り:29.31ヘクタール
  • 長期受施業受委託:184.91ヘクタール
  • 協力協約:229.74ヘクタール
  • 合計:1,339.26ヘクタール

平成25年度

  • 水源分収林:0ヘクタール
  • 水源協定林:719.59ヘクタール
  • 買取り:44.67ヘクタール
  • 長期受施業受委託:205.68ヘクタール
  • 協力協約:211.22ヘクタール
  • 合計:1,181.16ヘクタール

平成26年度

  • 水源分収林:0ヘクタール
  • 水源協定林:644.81ヘクタール
  • 買取り:18.58ヘクタール
  • 長期受施業受委託:237.95ヘクタール
  • 協力協約:105.55ヘクタール
  • 合計:1,006.89ヘクタール

整備事業

第1期(平成19年度から平成23年度)

  • 県による整備:7,646.72ヘクタール
  • 協力協約による整備:2,678.6ヘクタール
  • 合計:10,325.32ヘクタール

平成24年度

  • 県による整備:1,484.83ヘクタール
  • 長期施業受委託による整備:140.53ヘクタール
  • 協力協約による整備:408.4ヘクタール
  • 合計:2,033.76ヘクタール

平成25年度

  • 県による整備:1,526.46ヘクタール
  • 長期施業受委託による整備:208.43ヘクタール
  • 協力協約による整備:370.14ヘクタール
  • 合計:2,105.03ヘクタール

平成26年度

  • 県による整備:1811.34ヘクタール
  • 長期施業受委託による整備:285.17ヘクタール
  • 協力協約による整備:303.46ヘクタール
  • 合計:2,399.97ヘクタール

かながわ森林塾

第1期(平成21年度から平成23年度)

  • 森林体験コース:修了者86名
  • 演習林実習コース:修了者52名、就職者33名
  • 素材生産技術コース:修了者30名
  • 流域森林管理士コース:修了者25名
  • 森林整備基本研修:修了者149名

平成24年度

  • 森林体験コース:修了者21名
  • 演習林実習コース:修了者15名、就職者9名
  • 素材生産技術コース:修了者6名
  • 流域森林管理士コース:修了者1名
  • 森林整備基本研修:修了者29名

平成25年度

  • 森林体験コース:修了者35名
  • 演習林実習コース:修了者16名、就職者10名
  • 素材生産技術コース:修了者5名
  • 流域森林管理士コース:修了者3名
  • 森林整備基本研修:修了者35名

平成26年度

  • 森林体験コース:修了者26名
  • 演習林実習コース:修了者20名、就職者12名
  • 素材生産技術コース:修了者5名
  • 流域森林管理士コース:修了者7名
  • 森林整備基本研修:修了者26名

第2期5か年計画進捗状況

  • 確保目標:5,540ヘクタール
  • 確保面積累計:3,385ヘクタール(第2期5か年計画の61.1パーセント)

確保事業の実績と進捗状況

  • 整備目標:11,067ヘクタール
  • 整備面積累計:6,539ヘクタール(第2期5か年計画の59.1パーセント)

整備事業の実績と進捗状況

  • 5か年計画目標:75人
  • 就労人数累計:31人(第2期5か年計画の41.3パーセント)

かながわ森林塾(新規就労者育成)の実績と進捗状況

予算執行状況

  • 第2期5か年計画合計額:67億4,900万円
  • 執行実績額累計:43億873万円(第2期5か年計画の63.8パーセント)

1番事業予算執行状況

平成27年度計画

  • 予算額:18億9,215万円
  • 水源林確保:1,135ヘクタール
  • 水源林整備:2,477ヘクタール
  • かながわ森林塾(新規就労者育成):15人

このページの先頭へもどる

本文ここで終了

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa