かながわの森と水を語ろう(第42回水源環境保全・再生かながわ県民フォーラム)の意見募集について

県では、県民の皆様からいただいた「水源環境保全税(個人県民税の超過課税)」を活用して、水源環境保全・再生のための取組を進めていいます。
この取組は、平成19年度から平成38年度までの20年間の計画で実施しています。平成28年度で10年が経過し、折り返しを迎えていることから、これまでの取組状況をご紹介するとともに、県民の皆様と意見交換するフォーラムを開催しました。

当日ご参加いただけなかった方等に近日中に配布資料を公開しますので、ご意見等ございましたら、意見シートをご記入いただき、FAX等でご提出いただきますようお願いします。

開催期間

2018年12月1日
午前の部 10時30分から12時
午後の部 13時から16時

開催場所

名称

厚木市立あつぎ市民交流プラザ(アミューあつぎ)

所在地

厚木市中町2丁目12-15 6階

ホームページ

あつぎ市民交流プラザ

内容

<午前の部>
10時から 開場、受付開始
10時30分から10時35分まで 開会挨拶
              鈴木雅一(東京大学名誉教授)
10時35分から11時15分まで 県の取組紹介
11時15分から12時00分まで 有識者による評価発表
              大沼あゆみ(慶應義塾大学経済学部教授)
              土屋俊幸(東京農工大学大学院農学研究院教授)
              吉村千洋(東京工業大学環境・社会理工学院准教授)

<午後の部>
13時00分から13時10分まで 趣旨説明
13時10分から14時40分まで 討議(分科会)
14時40分から14時50分まで 休憩等 
14時50分から16時00分まで 質疑・意見集約・閉会挨拶

対象

子どもから大人まで、水源環境保全・再生施策を知らない方から水源環境保全・再生施策や現場に精通した方など、どなたでもご参加いただけます。

募集人数

午前の部 150名
午後の部 100名
※申込者多数の場合は、抽選になります。

費用

入場無料

申込方法

まだ空席があります。ご興味のある方は、当日会場において申込みを受け付けておりますので、是非お越しください。

主催者等

水源環境保全・再生かながわ県民会議

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。