県職員の新型コロナウイルス感染症の感染について

掲載日:2020年11月26日
2020年11月26日
記者発表資料

神奈川県職員が新型コロナウイルス感染症に感染したことが確認されました。
県では、感染拡大を防ぐとともに、県民のみなさまが行政サービスを安心して受けられるよう、必要な対応をしてまいります。

1 患者概要

(1)年代:40歳代

(2)性別:男性

(3)居住地:横浜市

(4)所属:県央地域県政総合センター(厚木市)

(5)担当業務:経理事務

(6)症状、経過

 11月21日 味覚・嗅覚なし、喉痛(発熱はなし)

 11月24日 症状が改善しないことから、医療機関を受診し、PCR検査を実施

 11月25日 陽性が判明

(7)行動歴

 11月20日まで勤務、11月24日から自宅療養

 渡航歴なし

 通勤ルートは、自宅からJR横浜線及び小田急小田原線を利用

 

2 感染拡大防止に向けた対応

(1)接触者について

 ・感染が診断された職員の発症前後に接触した職員等 現在調査中

 ・当該職員は、内部管理事務に従事しており、窓口での県民対応は行っていない

(2)施設の消毒等について

 新たな感染を防ぐため、職員の執務室及び庁舎共用部分等の消毒を実施

 ※患者・ご家族の人権尊重・個人情報保護にご理解とご配慮をお願いします。

 

問合せ先

【対応全般について】

 神奈川県政策局

 管理担当課長 能條
 電話045-210-3014

【地域県政総合センターでの業務について】

 神奈川県県央地域県政総合センター

 副所長 皆川
 電話046-224-1111(内線)2001