海老名市立柏ヶ谷小学校で水道教室を実施しました!

掲載日:2018年12月6日

8月30日、4年生のみんなと水道のことについて学びました!  

前半は水道に関する講義とビデオ上映で水道について学びました。

県営水道のキャラクター、アクア君と共に水道水ができるまでを勉強する「地球水道 はるかな水の旅」のビデオをみんなで視聴しています。

柏ヶ谷小学校

後半では水道水が消毒され安全であることを確認する残留塩素の実験、漏水調査で使用する音聴棒を使った音聴棒実験、浄水場の凝集から沈殿までの過程を実際に見てもらう凝集実験の3つの実験を行いました。

残留塩素の実験では水道水とペットボトル水を使い塩素に反応し色が変わる様子をみんな熱心に見つめていました。

音聴棒実験では蛇口に音聴棒を当て水の音を聞いてもらい、凝集実験では水が綺麗になる過程を観察してもらいました。

本文ここまで
県の重点施策
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • 未病の改善
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019
  • マグカル
  • ともに生きる