産業廃棄物処理業者に対する許可取消処分について

掲載日:2019年4月10日
2019年04月10日
記者発表資料

神奈川県は、廃棄物の処理及び清掃に関する法律(以下「法」という。)に基づき、産業廃棄物収集運搬業を許可した株式会社大樹に対し、平成31年4月9日付けで次のとおり許可取消しの処分を行いました。

1 被処分者

名称 株式会社大樹

代表者 代表取締役 青栁 大樹

所在地 東京都足立区千住三丁目1番地藤田ビル4階

2  許可の内容

業の区分 産業廃棄物収集運搬業(積替え・保管を除く。)

許可番号 01400197294

許可年月日 平成30年1月23日

取り扱う廃棄物の種類

 廃プラスチック類(石綿含有産業廃棄物及び水銀使用製品産業廃棄物を含む。)、紙くず、木くず、繊維くず、ゴムくず、金属くず(水銀使用製品産業廃棄物を含む。)、ガラスくず・コンクリートくず・陶磁器くず(石綿含有産業廃棄物及び水銀使用製品産業廃棄物を含む。)及びがれき類(石綿含有産業廃棄物を含む。)

3 処分内容

 産業廃棄物収集運搬業(積替え・保管を除く。)の許可取消し

4 処分年月日

 平成31年4月9日

5 処分の理由

 産業廃棄物収集運搬業を許可した者について、欠格要件該当の有無に関する調査を行ったところ、株式会社大樹の役員は、刑法第204条(傷害)の罪を犯したことにより、平成30年10月23日に越谷簡易裁判所から罰金刑の略式命令を受け、同年11月7日に刑が確定し、同日に刑の執行を終了してから5年を経過していないことが、平成31年3月29日に判明した。

 このことは、法で規定する許可の欠格要件に該当するため、許可を取り消した。

6 根拠条文

 法第14条の3の2第1項第4号

問合せ先

神奈川県環境農政局環境部資源循環推進課

課長代理 田中
電話 045-210-4172

許認可グループ 藤井
電話 045-210-4157