廃プラスチック類等に係る処理の円滑化等について

掲載日:2019年5月29日

環境省からの通知等

 平成29年末の中華人民共和国を始めとする外国政府による使用済みプラスチック等の輸入禁止措置等の影響により、国内での廃プラスチック類の処理がひっ迫している状況にあることから、令和元年5月20日に、環境省環境再生・資源循環局廃棄物適正処理推進課長、廃棄物規制課長から「廃プラスチック類等に係る処理の円滑化等について(環循適発第1905201号、環循規発第1905201号)」が通知されました。

 

排出事業者および処理業者の方へ

 国内での廃プラスチック類の処理がひっ迫している状況にあることから、分別の徹底および適正な対価の支払いを含めた適正処理の推進について、ご協力をお願いします。

  • 関連リンク

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa