小型家電リサイクル法について

掲載日:2018年5月7日

都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト

「都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト」は、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会用の約5,000個の金・銀・銅メダルを全国各地から集めたリサイクル金属で作る国民参加型プロジェクトです。

プロジェクトの詳細は、次のリンク先をご参照ください。

http://www.toshi-kouzan.jp/

↓↓↓みんなのメダルプロジェクト啓発動画はこちら↓↓↓

https://www.youtube.com/watch?v=w-zmoVRneCw

 


 

携帯電話やデジタルカメラなどの使用済小型電子機器等に含まれる有用資源の再資源化を促進するために制定された法律が「小型家電リサイクル法(使用済小型電子機器等の再資源化の促進に関する法律)」です。

このページでは、小型家電リサイクル法の概要や、法律に基づく取組について紹介します。

1 小型家電リサイクル法の概要

 法律の概要・関係法令(環境省ホームページ)

 消費者向け解説資料(環境省ホームページ) 

2 小型家電リサイクルの対象となる品目

一般消費者が通常生活の用に供する電子機器その他の電気機械器具のうち、効率的な収集運搬が可能であって、再資源化が特に必要なものがこの制度の対象となります。

現在、この制度の対象品目として28分類が定められており、市町村は、これらの分類の中から、それぞれ地域の実情に応じて、分別収集する品目を選定します。

 小型家電リサイクル法対象品目[PDFファイル/7KB]

なお、家電リサイクル法の対象となる品目(エアコン、テレビ、冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機・衣類乾燥機)は、小型家電リサイクル法の対象とはなりませんので、ご注意ください。

 家電リサイクル法について

3 使用済となった小型家電を捨てたいときは

(1) 県民の皆様へ

(1) 市町村による分別収集

お住まいの市町村の分別区分にしたがって排出してください。

 小型家電リサイクル回収ポータルサイト(環境省ホームページ)

 市町村一覧

なお、次の市町村では、小型家電リサイクル法に基づく分別収集を行っており、再資源化事業者によるリサイクルが行われています。

収集の方法や、収集する品目は市町村によって異なりますので、具体的な排出方法は、お住まいの市町村にお尋ねください。

横浜市


川崎市


相模原市


横須賀三浦地域


県央地域


湘南地域


足柄上地域


西湘地域


※リンクのない市町村は、小型家電リサイクルのホームページを開設していないか、または準備中です。

(2) 民間事業者による回収

市町村による分別収集のほか、次の方法により排出することができます。

 店頭回収(一部の品目は、有料での引き取りとなりますので、詳細は各社の各店舗へ直接お問い合わせください。)

神奈川県内で店頭回収を行っている事業者一覧[PDFファイル/154KB]

 宅配便回収

リネットジャパン株式会社

使用済となった家庭用パソコンについては、小型家電リサイクル法による再資源化のほか、資源有効利用促進法に基づく再資源化が行われています。

パソコンリサイクル

使用済となった小型家電を排出する場合には、必ず上記の方法によるようにしてください。特に、無許可の回収業者を利用することのないようご注意ください。

ちょっと待って!廃棄物の処分に「無許可」の回収業者を利用していませんか?(環境省ホームページ)

(2) 事業者の皆様へ

事業者は、小型家電リサイクル法により、主務大臣が認定した事業者(認定事業者)か、使用済小型家電の収集、運搬又は再資源化を適正に実施できる者に排出するよう努めなければならないとされています。

神奈川県内を収集区域とする認定事業者一覧[PDFファイル/10KB]

使用済となった事業用パソコンについては、小型家電リサイクル法による再資源化のほか、資源有効利用促進法に基づく再資源化が行われています。

パソコンリサイクル

4 福祉との連携による小型家電リサイクル

本県では、使用済みとなった小型電子機器に含まれる貴金属、レアメタルなどの有用資源のリサイクルを、市町村が障害者就労施設と連携して行う取組の普及を進めています。

そこで、市町村が、障害者就労施設と連携して小型家電リサイクルに取り組む場合の留意事項や参考事項を取りまとめ、今後の取組の指針として活用していただくため、「福祉との連携による小型家電リサイクルに係るガイドライン」を作成しました。

 福祉との連携による小型家電リサイクルに係るガイドラインを作成しました(平成27年5月14日記者発表資料)[PDFファイル/388KB]

 福祉との連携による小型家電リサイクルに係るガイドライン[PDFファイル/1.24MB]

【参考情報】

 かながわモデルについて

このページの先頭へもどる

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。