国の海洋ごみ対策について

掲載日:2020年3月6日

国の海岸漂着物等の対策について

海岸等をきれいにするための法律について(海岸漂着物処理推進法)

 平成21年7月15日に、国は「美しく豊かな自然を保護するための海岸における良好な景観及び環境の保全に係る海岸漂着物等の処理等の推進に関する法律」(以下「海岸漂着物処理推進法」)を公布・施行、平成22年3月には、海岸漂着物対策を総合的かつ効果的に推進するための基本的な方針(以下「基本方針」)を閣議決定し、海岸に漂着するごみ(海岸漂着物)の対策を進めてきました。
 平成30年6月22日に海岸漂着物処理推進法を改正、令和元年5月31日に基本方針の変更を閣議決定し、海洋プラスチック対策を含む、海に漂流するごみ(漂流ごみ)や海底に沈んでいるごみ(海底ごみ)の対策の強化を進めました。

環境省「海岸漂着物処理推進法」(外部サイト)

環境省による海洋ごみの調査について

環境省「海ごみ調査報告書」(外部サイト)

海洋プラスチック対策の取組について

 令和元年5月31日、「海洋プラスチックごみ対策アクションプラン」を策定し、街中でのポイ捨ての防止やごみの回収、プラスチックの代替製品の開発などにより、プラスチックの追加的な海洋流出を防ぐ取組を始めました。

環境省「海洋プラスチックごみ対策アクションプラン」(外部サイト)

プラスチックスマートについて

 「個人・企業・団体・行政などのあらゆる主体が、それぞれの立場でできる取組を行い、プラスチックと賢く付き合っていくこと」テーマにキャンペーンを実施しています。

環境省「プラスチックスマート」(外部サイト)

 神奈川県も「かながわプラごみゼロ宣言」の取組を通して、このキャンペーンに参画しています。

プラスチックスマート内「かながわプラごみゼロ宣言」(外部サイト)

海ごみゼロウィークについて

 毎年5月30日(ごみゼロの日)〜6月8日(世界海洋デー)を「海ごみゼロウィーク」と定め、全国一斉清掃活動の実施、オリジナルごみ袋の提供、ボランティア団体様の活動報告の公開などを実施しています。

環境省「海ごみゼロウィーク」(外部サイト)

 ページトップに戻る