東日本大震災によって発生した災害廃棄物の受入れについて

掲載日:2018年5月7日
平成23年3月11日に発生した東日本大震災及びこれに伴う津波により、東北地方の岩手県、宮城県及び福島県では、約1,635万トンに及ぶ膨大な災害廃棄物が発生しました。
 神奈川県では、南足柄市と箱根町での災害廃棄物(漁網)の受入れが円滑に行われるよう協力し、平成25年12月12日をもって受入れを終了しました。

南足柄市及び箱根町の状況

洋野町の漁網の状況について

洋野町の被災状況は、次のとおりです。
洋野町の漁網の様子は、次のとおりです。
これまで県が洋野町で漁網の放射能濃度等を測定した結果は、次のとおりです。

基本協定の締結について(平成25年7月29日)

神奈川県は、岩手県洋野町及び岩手県と、漁網の受入れに関する基本的事項を定めた「災害廃棄物の処理に関する基本協定書」を締結しました。

合意書等の取り交わしについて(平成25年7月31日)

東日本大震災及びこれに伴う津波により岩手県洋野町で発生した災害廃棄物(漁網)の処理を、神奈川県が受託し、南足柄市及び箱根町において処理するに当たって、このたび、南足柄市長及び箱根町長から知事に対し、漁網の受入れに関する安全確認の要請があり、次のとおり合意書の取り交わしを行いましたので、お知らせします。

  1. 日時 平成25年7月31日(水曜日)15時から15時20分まで
  2. 会場 県西地域県政総合センター3階特別会議室
  3. 当日の出席者
    神奈川県知事 黒岩 祐治
    南足柄市長 加藤 修平
    箱根町長 山口 昇士
  4. 当日の概要
    市長、町長による安全確認の要請
    合意書の取り交わし
  5. 合意書及び実施細目の概要
    県と市町との協力
    受入条件
    受入数量
    安全確認の方法
    検査する有害物質や農薬の種類 その他

漁網の安全確認について

洋野町における漁網の安全確認については、県が責任をもって行います。

今後の受入れの実施に当たっては、搬出前に、洋野町において、県が漁網の放射能濃度、有害物質等を測定し、併せて漁網周囲の空間線量率を測定します。

安全確認のための現地調査結果について(その1)(平成25年8月6日)

8月6日(火曜日)、岩手県洋野町において、第1回目の漁網の放射能濃度、有害物質等の検査のための試料採取(サンプリング)と、空間線量率の測定を行いました。

 当日は、県職員のほか、南足柄市職員、南足柄市地元自治会役員、箱根町職員も現地に赴き、立ち会いました。

 現地では、南足柄市と箱根町に搬出するために分別、裁断、鉛等の異物の除去の作業が終わった漁網が、概ね20立方メートル程度の小山8個に分けられていました。

今回は、これらの漁網の小山について試料採取等を行いました。

放射能濃度の測定

 小山ごとに1回測定しました。

 検出下限値は1キログラムあたり5.0ベクレルとし、測定結果が検出下限値未満の場合はNDと表記しました。

測定結果は次のとおりです。

試料名 放射性セシウム濃度
134Cs 137Cs Cs合計
(Bq/kg) (Bq/kg) (Bq/kg)
M1 ND ND ND
M2 ND ND ND
M3 ND 5.3 5.3
M4 ND ND ND
M5 ND 6.8 6.8
M6 ND 6.8 6.8
H1 ND ND ND
H2 6.0 12 18.0

空間線量率の測定

 小山の周囲1メートル4方向から測定するとともに、小山の頂点でも測定しました。

  • 測定結果は次のとおりです。

    測定結果

    単位:マイクロシーベルト/時

    • 測定対象(小山) 東西南北 頂点(漁網直近)
      M1 0.05~0.06 0.03

      M2

      0.04~0.05 0.03
      M3 0.04~0.05 0.03
      M4 0.05~0.07 0.03
      M5 0.04~0.05 0.03
      M6 0.05 0.04
      H1 0.05 0.03
      H2 0.05~0.06 0.04

バックグラウンドの測定値:0.06マイクロシーベルト/時

測定者:神奈川県 廃棄物指導課職員

測定装置:シンチレーション式サーベイメータ(日立アロカメディカル株式会社製TCSー172B)

 平成25年9月6日、漁網を詰め込んだフレキシブルコンテナバッグごとに測定しました。

測定結果は次のとおりです。

単位:マイクロシーベルト/時

測定対象(小山) 各フレキシブルコンテナバッグの値
M1 0.04~0.05

M2

0.04~0.05
M3 0.04~0.05
M4 0.04~0.05
M5 0.04~0.05
M6 0.03~0.05
H1 0.03~0.05
H2 0.04~0.05

バックグラウンドの測定値:0.06マイクロシーベルト/時

測定者:神奈川県 廃棄物指導課職員

測定装置:シンチレーション式サーベイメータ(日立アロカメディカル株式会社製TCSー172B)

有害物質の測定

有害物質25項目については、各小山から漁網の一部を採取し、全体を1つの試料として有害物質の測定を行いました。

項目

単位

基準値

結果

定量下限値

(1)アルキル水銀化合物

(2) 水銀又はその化合物

➀mg/ℓ

(2)mg/ℓ

➀検出されないこと。

➁0.005以下

(1)不検出

(1)0.0005

(2)0.0005未満

(2)0.0005

カドミウム又はその化合物

mg/ℓ

0.3以下

0.03未満

0.03

鉛又はその化合物

mg/ℓ

0.3以下

0.11

0.03

有機りん化合物

mg/ℓ

1以下

0.1未満

0.1

六価クロム化合物

mg/ℓ

1.5以下

0.15未満

0.15

ひ素又はその化合物

mg/ℓ

0.3以下

0.03未満

0.03

シアン化合物

mg/ℓ

1以下

0.1未満

0.1

ポリ塩化ビフェニル(PCB)

mg/ℓ

0.003以下

0.0005未満

0.0005

トリクロロエチレン

mg/ℓ

0.3以下

0.03未満

0.03

テトラクロロエチレン

mg/ℓ

0.1以下

0.01未満

0.01

ジクロロメタン

mg/ℓ

0.2以下

0.02未満

0.02

四塩化炭素

mg/ℓ

0.02以下

0.002未満

0.002

1,2-ジクロロエタン

mg/ℓ

0.04以下

0.004未満

0.004

1,1-ジクロロエチレン

mg/ℓ

1以下

0.02未満

0.02

シス-1,2-ジクロロエチレン

mg/ℓ

0.4以下

0.04未満

0.04

1.1,1-トリクロロエタン

mg/ℓ

3以下

0.3未満

0.3

1,1,2-トリクロロエタン

mg/ℓ

0.06以下

0.006未満

0.006

1,3-ジクロロプロペン

mg/ℓ

0.02以下

0.002未満

0.002

チウラム

mg/ℓ

0.06以下

0.006未満

0.006

シマジン

mg/ℓ

0.03以下

0.003未満

0.003

チオベンカルブ

mg/ℓ

0.2以下

0.02未満

0.02

ベンゼン

mg/ℓ

0.1以下

0.01未満

0.01

セレン又はその化合物

mg/ℓ

0.3以下

0.03未満

0.03

1,4-ジオキサン

mg/ℓ

0.5以下

0.05未満

0.05

ダイオキシン類

ng-TEQ/g

3以下

0.0029

-

重金属類

重金属類については、さらに小山ごとに1回測定しました。

単位:mg/ℓ

測定項目 アルキル水銀 総水銀 カドミウム 六価クロム 砒素 セレン
測定の結果 M1 不検出 <0.0005 <0.03 <0.03 <0.15 <0.03 <0.03
M2 不検出 <0.0005 <0.03 <0.03 <0.15 <0.03 <0.03
M3 不検出 <0.0005 <0.03 0.17 <0.15 <0.03 <0.03
M4 不検出 <0.0005 <0.03 <0.03 <0.15 <0.03 <0.03
M5 不検出 <0.0005 <0.03 0.03 <0.15 <0.03 <0.03
M6 不検出 <0.0005 <0.03 <0.03 <0.15 <0.03 <0.03
H1 不検出 <0.0005 <0.03 0.05 <0.15 <0.03 <0.03
H2 不検出 <0.0005 <0.03 0.04 <0.15 <0.03 <0.03
判定基準 検出されないこと 0.005以下 0.3以下 0.3以下 1.5以下 0.3以下 0.3以下
定量下限値 0.0005 0.0005 0.03 0.03 0.15 0.03 0.03
農薬類

農薬類については、各小山から漁網の一部を採取し、全体を一つの試料として測定しました。

測定項目 単位 測定の結果 指針値 定量
下限値
イソキサチオン (mg/ℓ) <0.002 0.008 0.002
ダイアジノン (mg/ℓ) <0.001 0.005 0.001
フェニトロチオン(MEP) (mg/ℓ) <0.001 0.003 0.001
イソプロチオラン (mg/ℓ) <0.004 0.04 0.004
オキシン銅 (mg/ℓ) <0.004 0.04 0.004
クロロタロニル(TPN) (mg/ℓ) <0.006 0.05 0.006
プロピザミド (mg/ℓ) <0.001 0.008 0.001
EPN (mg/ℓ) <0.003 0.006 0.003
ジクロルボス(DDVP) (mg/ℓ) <0.001 0.008 0.001
フェノブカルブ(BPMC) (mg/ℓ) <0.003 0.03 0.003
イプロべンホス(IBP) (mg/ℓ) <0.001 0.008 0.001
クロルニトロフェン(CNP) (mg/ℓ) <0.004 - 0.004

第1回搬入(8月6日安全確認分)について

上記により安全確認を行った漁網について、次のとおり搬入が行われました。

1 南足柄市
(1) 搬入日 平成25年9月12日(木曜日)から18日(水曜日)まで
(2) 搬入量 40.2トン(フレキシブルコンテナバッグ24個)
(3) 内容 空間線量率の測定、埋立処分等
(4) その他 9月12日の作業は、住民立会いの下で行われました。

2 箱根町
(1) 搬入日 平成25年9月12日(木曜日)、13日(金曜日)
(2) 搬入量 12.0トン(フレキシブルコンテナバッグ8個)
(3) 内容 空間線量率の測定、埋立処分等
(4) その他 9月12日の作業は、住民立会いの下で行われました。

3 9月12日の作業の様子[PDFファイル/572KB]

安全確認のための現地調査結果について(その2)(平成25年10月3、4日)

10月3日(木曜日)4日(金曜日)、岩手県洋野町において、第2回目の漁網の放射能濃度、有害物質等の検査のための試料採取(サンプリング)と、空間線量率の測定を行いました。

 当日は、県職員のほか、南足柄市職員、箱根町職員も現地に赴き、立ち会いました。

 現地では、南足柄市と箱根町に搬出するために分別、裁断、鉛等の異物の除去の作業が終わった漁網が、概ね20立方メートル程度の小山10個に分けられていました。

今回は、これらの漁網の小山について試料採取等を行いました。

放射能濃度の測定

 小山ごとに1回測定しました。

 検出下限値は1キログラムあたり5.0ベクレルとし、測定結果が検出下限値未満の場合はNDと表記しました。

測定結果は次のとおりです。

試料名 放射性セシウム濃度
134Cs 137Cs Cs合計
(Bq/kg) (Bq/kg) (Bq/kg)
No.1 ND ND ND
No.2 ND ND ND
No.3 ND ND ND
No.4 ND ND ND
No.5 ND ND ND
No.6 ND ND ND

No.7

ND 6.7 6.7
No.8 ND ND ND
No.9 ND ND ND
No.10 ND ND ND

空間線量率の測定

 小山の周囲1メートル4方向から測定するとともに、小山の頂点でも測定しました。

  • 測定結果は次のとおりです。

    測定結果

    単位:マイクロシーベルト/時

    • 測定対象(小山) 東西南北 頂点(漁網直近)
      No.1 0.05 0.03

      No.2

      0.04~0.05 0.03
      No.3 0.04~0.05 0.03
      No.4 0.04~0.05 0.03
      No.5 0.04~0.05 0.03
      No.6 0.04~0.05 0.03

      No.7

      0.04~0.05 0.03

      No.8

      0.04~0.06 0.02
      No.9 0.04 0.03
      No.10 0.04~0.05 0.03

バックグラウンドの測定値:0.06マイクロシーベルト/時

測定者:神奈川県 廃棄物指導課職員

測定装置:シンチレーション式サーベイメータ(日立アロカメディカル株式会社製TCSー172B)

 平成25年11月1日、漁網を詰め込んだフレキシブルコンテナバッグごとに測定しました。

測定結果は次のとおりです。

単位:マイクロシーベルト/時

測定対象(小山) 各フレキシブルコンテナバッグの値
No.1(M7) 0.05~0.06

No.2(M8)

0.04~0.05
No.3(M9) 0.04~0.05
No.4(M10) 0.04~0.05
No.5(H3) 0.03~0.05
No.6(H4) 0.03~0.04

No.8(H5)

0.03~0.05
No.9(H6) 0.04~0.05
No.10(H7) 0.03~0.05

※上の表の測定対象(小山)の番号のうち、括弧書きの番号は、搬入に当たって新たに付番号したものです。なお、M7からM10までの漁網は南足柄市に、H3からH7までの漁網は箱根町に搬入します。


バックグラウンドの測定値:0.06マイクロシーベルト/時

測定者:神奈川県 廃棄物指導課職員

測定装置:シンチレーション式サーベイメータ(日立アロカメディカル株式会社製TCSー172B)

有害物質の測定

有害物質25項目については、各小山から漁網の一部を採取し、全体を1つの試料として有害物質の測定を行いました。

項目

単位

基準値

結果

定量下限値

(1)アルキル水銀化合物

(2) 水銀又はその化合物

➀mg/ℓ

(2)mg/ℓ

➀検出されないこと。

➁0.005以下

(1)不検出

(1)0.0005

(2)0.0005未満

(2)0.0005

カドミウム又はその化合物

mg/ℓ

0.3以下

0.03未満

0.03

鉛又はその化合物

mg/ℓ

0.3以下

0.03

0.03

有機りん化合物

mg/ℓ

1以下

0.1未満

0.1

六価クロム化合物

mg/ℓ

1.5以下

0.15未満

0.15

ひ素又はその化合物

mg/ℓ

0.3以下

0.03未満

0.03

シアン化合物

mg/ℓ

1以下

0.1未満

0.1

ポリ塩化ビフェニル(PCB)

mg/ℓ

0.003以下

0.0005未満

0.0005

トリクロロエチレン

mg/ℓ

0.3以下

0.03未満

0.03

テトラクロロエチレン

mg/ℓ

0.1以下

0.01未満

0.01

ジクロロメタン

mg/ℓ

0.2以下

0.02未満

0.02

四塩化炭素

mg/ℓ

0.02以下

0.002未満

0.002

1,2-ジクロロエタン

mg/ℓ

0.04以下

0.004未満

0.004

1,1-ジクロロエチレン

mg/ℓ

1以下

0.02未満

0.02

シス-1,2-ジクロロエチレン

mg/ℓ

0.4以下

0.04未満

0.04

1.1,1-トリクロロエタン

mg/ℓ

3以下

0.3未満

0.3

1,1,2-トリクロロエタン

mg/ℓ

0.06以下

0.006未満

0.006

1,3-ジクロロプロペン

mg/ℓ

0.02以下

0.002未満

0.002

チウラム

mg/ℓ

0.06以下

0.006未満

0.006

シマジン

mg/ℓ

0.03以下

0.003未満

0.003

チオベンカルブ

mg/ℓ

0.2以下

0.02未満

0.02

ベンゼン

mg/ℓ

0.1以下

0.01未満

0.01

セレン又はその化合物

mg/ℓ

0.3以下

0.03未満

0.03

1,4-ジオキサン

mg/ℓ

0.5以下

0.05未満

0.05

ダイオキシン類

ng-TEQ/g

3以下

0.0032

-

重金属類

重金属類については、さらに小山ごとに1回測定しました。

単位:mg/ℓ

測定項目 アルキル水銀 総水銀 カドミウム 六価クロム 砒素 セレン

測定の結果

No.1 不検出 <0.0005 <0.03 0.26 <0.15 <0.03 <0.03
No.2 不検出 <0.0005 <0.03 0.30 <0.15 <0.03 <0.03
No.3 不検出 <0.0005 <0.03 0.08 <0.15 <0.03 <0.03
No.4 不検出 <0.0005 <0.03 <0.03 <0.15 <0.03 <0.03
No.5 不検出 <0.0005 <0.03 0.13 <0.15 <0.03 <0.03
No.6 不検出 <0.0005 <0.03 <0.03 <0.15 <0.03 <0.03
No.7 不検出 <0.0005 <0.03 1.4 <0.15 <0.03 <0.03
No.8 不検出 <0.0005 <0.03 <0.03 <0.15 <0.03 <0.03
No.9 不検出 <0.0005 <0.03 <0.03 <0.15 <0.03 <0.03
No.10 不検出 <0.0005 <0.03 <0.03 <0.15 <0.03 <0.03
判定基準 検出されないこと 0.005以下 0.3以下 0.3以下 1.5以下 0.3以下 0.3以下
定量下限値 0.0005 0.0005 0.03 0.03 0.15 0.03 0.03
※測定の結果、No.7については鉛が受入基準を超過。
農薬類

農薬類については、各小山から漁網の一部を採取し、全体を一つの試料として測定しました。

測定項目 単位 測定の結果 指針値 定量
下限値
イソキサチオン (mg/ℓ) <0.002 0.008 0.002
ダイアジノン (mg/ℓ) <0.001 0.005 0.001
フェニトロチオン(MEP) (mg/ℓ) <0.001 0.003 0.001
イソプロチオラン (mg/ℓ) <0.004 0.04 0.004
オキシン銅 (mg/ℓ) <0.004 0.04 0.004
クロロタロニル(TPN) (mg/ℓ) <0.006 0.05 0.006
プロピザミド (mg/ℓ) <0.001 0.008 0.001
EPN (mg/ℓ) <0.003 0.006 0.003
ジクロルボス(DDVP) (mg/ℓ) <0.001 0.008 0.001
フェノブカルブ(BPMC) (mg/ℓ) <0.003 0.03 0.003
イプロべンホス(IBP) (mg/ℓ) <0.001 0.008 0.001
クロルニトロフェン(CNP) (mg/ℓ) <0.004 - 0.004

第2回搬入(10月3、4日安全確認分)について

上記により安全確認を行い、受入基準に適合していることが確認された漁網について、次のとおり搬入が行われました。
なお、箱根町での受入れは、今回をもって終了となりました。

1 南足柄市
(1) 搬入日 平成25年11月11日(月曜日)、13日(水曜日)及び14日(木曜日)
(2) 搬入量 30.4トン(フレキシブルコンテナバッグ24個)
(3) 内容 空間線量率の測定、埋立処分等

2 箱根町
(1) 搬入日 平成25年11月12日(火曜日)から15日(金曜日)まで
(2) 搬入量 40.0トン(フレキシブルコンテナバッグ30個)
(3) 内容 空間線量率の測定、埋立処分等

3 11月13日の作業の様子[PDFファイル/512KB]

安全確認のための現地調査結果について(その3)(平成25年10月31日、11月1日)

10月31日(木曜日)、11月1日(金曜日)、岩手県洋野町において、第3回目の漁網の放射能濃度、有害物質等の検査のための試料採取(サンプリング)と、空間線量率の測定を行いました。

 当日は、県職員のほか、南足柄市職員も現地に赴き、立ち会いました。

 現地では、南足柄市に搬出するために分別、裁断、鉛等の異物の除去の作業が終わった漁網が、概ね20立方メートル程度の小山6個に分けられていました。

今回は、これらの漁網の小山について試料採取等を行いました。

放射能濃度の測定

 小山ごとに1回測定しました。

 検出下限値は1キログラムあたり5.0ベクレルとし、測定結果が検出下限値未満の場合はNDと表記しました。

測定結果は次のとおりです。

試料名 放射性セシウム濃度
134Cs 137Cs Cs合計
(Bq/kg) (Bq/kg) (Bq/kg)
No.1 ND 5.4 5.4
No.2 ND ND ND
No.3 ND

ND

ND

No.4 17 41 58
No.5 ND ND

ND

No.6 ND

ND

ND

空間線量率の測定

 小山の周囲1メートル4方向から測定するとともに、小山の頂点でも測定しました。

  • 測定結果は次のとおりです。

    測定結果

    単位:マイクロシーベルト/時

    • 測定対象(小山) 東西南北 頂点(漁網直近)
      No.1 0.04~0.05 0.04

      No.2

      0.04~0.05 0.03
      No.3 0.04~0.05 0.04
      No.4 0.04~0.05 0.03
      No.5 0.04~0.05 0.03
      No.6 0.04~0.05 0.04

バックグラウンドの測定値:0.06マイクロシーベルト/時

測定者:神奈川県 廃棄物指導課職員

測定装置:シンチレーション式サーベイメータ(日立アロカメディカル株式会社製TCSー172B)

 平成25年12月4日、漁網を詰め込んだフレキシブルコンテナバッグごとに測定しました。

測定結果は次のとおりです。

単位:マイクロシーベルト/時

測定対象(小山) 各フレキシブルコンテナバッグの値
No.1(M15) 0.04~0.05

No.2(M16)

0.04~0.05
No.3(M11) 0.04~0.06
No.4(M12) 0.04~0.05

No.5(M13)

0.04~0.05
No.6(M14) 0.04~0.05

※上の表の測定対象(小山)の番号のうち、括弧書きの番号は、搬入に当たって新たに付番号したものです。

バックグラウンドの測定値:0.06マイクロシーベルト/時

測定者:神奈川県 廃棄物指導課職員

測定装置:シンチレーション式サーベイメータ(日立アロカメディカル株式会社製TCSー172B)

有害物質の測定

有害物質25項目については、各小山から漁網の一部を採取し、全体を1つの試料として有害物質の測定を行いました。

項目

単位

基準値

結果

定量下限値

(1)アルキル水銀化合物

(2) 水銀又はその化合物

➀mg/ℓ

(2)mg/ℓ

➀検出されないこと。

➁0.005以下

(1)不検出

(1)0.0005

(2)0.0005未満

(2)0.0005

カドミウム又はその化合物

mg/ℓ

0.3以下

0.03未満

0.03

鉛又はその化合物

mg/ℓ

0.3以下

0.04

0.03

有機りん化合物

mg/ℓ

1以下

0.1未満

0.1

六価クロム化合物

mg/ℓ

1.5以下

0.15未満

0.15

ひ素又はその化合物

mg/ℓ

0.3以下

0.03未満

0.03

シアン化合物

mg/ℓ

1以下

0.1未満

0.1

ポリ塩化ビフェニル(PCB)

mg/ℓ

0.003以下

0.0005未満

0.0005

トリクロロエチレン

mg/ℓ

0.3以下

0.03未満

0.03

テトラクロロエチレン

mg/ℓ

0.1以下

0.01未満

0.01

ジクロロメタン

mg/ℓ

0.2以下

0.02未満

0.02

四塩化炭素

mg/ℓ

0.02以下

0.002未満

0.002

1,2-ジクロロエタン

mg/ℓ

0.04以下

0.004未満

0.004

1,1-ジクロロエチレン

mg/ℓ

1以下

0.02未満

0.02

シス-1,2-ジクロロエチレン

mg/ℓ

0.4以下

0.04未満

0.04

1.1,1-トリクロロエタン

mg/ℓ

3以下

0.3未満

0.3

1,1,2-トリクロロエタン

mg/ℓ

0.06以下

0.006未満

0.006

1,3-ジクロロプロペン

mg/ℓ

0.02以下

0.002未満

0.002

チウラム

mg/ℓ

0.06以下

0.006未満

0.006

シマジン

mg/ℓ

0.03以下

0.003未満

0.003

チオベンカルブ

mg/ℓ

0.2以下

0.02未満

0.02

ベンゼン

mg/ℓ

0.1以下

0.01未満

0.01

セレン又はその化合物

mg/ℓ

0.3以下

0.03未満

0.03

1,4-ジオキサン

mg/ℓ

0.5以下

0.05未満

0.05

ダイオキシン類

ng-TEQ/g

3以下

0.0027

-

重金属類

重金属類については、さらに小山ごとに1回測定しました。

単位:mg/ℓ

測定項目 アルキル水銀 総水銀 カドミウム 六価クロム 砒素 セレン
測定の結果 No.1 不検出 <0.0005 <0.03 0.03 <0.15 <0.03 <0.03
No.2 不検出 <0.0005 <0.03 0.03 <0.15 <0.03 <0.03
No.3 不検出 <0.0005 <0.03 0.06 <0.15 <0.03 <0.03
No.4 不検出 <0.0005 <0.03 0.04 <0.15 <0.03 <0.03
No.5 不検出 <0.0005 <0.03 <0.03 <0.15 <0.03 <0.03
No.6 不検出 <0.0005 <0.03 <0.03 <0.15 <0.03 <0.03
判定基準 検出されないこと 0.005以下 0.3以下 0.3以下 1.5以下 0.3以下 0.3以下
定量下限値 0.0005 0.0005 0.03 0.03 0.15 0.03 0.03
農薬類

農薬類については、各小山から漁網の一部を採取し、全体を一つの試料として測定しました。

測定項目 単位 測定の結果 指針値 定量
下限値
イソキサチオン (mg/ℓ) <0.002 0.008 0.002
ダイアジノン (mg/ℓ) <0.001 0.005 0.001
フェニトロチオン(MEP) (mg/ℓ) <0.001 0.003 0.001
イソプロチオラン (mg/ℓ) <0.004 0.04 0.004
オキシン銅 (mg/ℓ) <0.004 0.04 0.004
クロロタロニル(TPN) (mg/ℓ) <0.006 0.05 0.006
プロピザミド (mg/ℓ) <0.001 0.008 0.001
EPN (mg/ℓ) <0.003 0.006 0.003
ジクロルボス(DDVP) (mg/ℓ) <0.001 0.008 0.001
フェノブカルブ(BPMC) (mg/ℓ) <0.003 0.03 0.003
イプロべンホス(IBP) (mg/ℓ) <0.001 0.008 0.001
クロルニトロフェン(CNP) (mg/ℓ) <0.004 - 0.004

第3回搬入(10月31日、11月1日安全確認分)について

上記により安全確認を行った漁網について、次のとおり南足柄市最終処分場への搬入が行われました。

1 概要
(1) 搬入日 平成25年12月9日(月曜日)から12日(木曜日)まで
(2) 搬入量 36.7トン(フレキシブルコンテナバッグ36個)
(3) 内容  空間線量率の測定、埋立処分等

2 12月9日・11日の作業の様子[PDFファイル/294KB]

受入れ結果について

第1回搬入から第3回搬入までの受入量は、次のとおりです。

  第1回 第2回 第3回
南足柄市 40.2トン 30.4トン 36.7トン 107.3トン
箱根町 12.0トン 40.0トン 52.0トン
52.2トン 70.4トン 36.7トン 159.3トン

関連情報

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。