令和元年度アルコール健康相談研修(終了しました)

掲載日:2019年11月18日

アルコール問題のある方への援助に「動機づけ面接」を活かす

「動機づけ面接法」とは、クライエントの気持ちに寄り添いながら、変化へと誘導する面接法です。

依存症の治療、高血圧や糖尿病の生活指導や教育分野や司法分野など様々な場面で活用されています。

今回、アルコール問題のある方への支援について、基本的な関わり方と動機付け面接という手法について演習も取り入れて学びます。

日時

令和元年10月15日(火曜日)

午後2時00分から午後4時30分

会場

藤沢市保健所3階研修室

(藤沢市鵠沼2131番地の1)

内容

アルコール問題のある方への援助に「動機づけ面接」を活かす

講師:澤山透氏(北里大学医学部精神科学講師)

対象

行政機関職員、医療機関職員、地域包括支援センター・介護事業所・

相談支援事業所の職員等

60名

料金 無料
申し込み

令和元年10月9日(水曜日)までに電話かFAXでお申込みください。

藤沢市に在勤の方は、 

藤沢市保健所保健予防課

電話:0466-50-3593

FAX:0466-28-2121

 

上記以外に在勤の方は、神奈川県精神保健福祉センター相談課

電話:045-821-8822(代表)

FAX:045-821-1711

問合せ先

神奈川県精神保健福祉センター相談課

電話:045-821-8822(代表)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa