英語圏の文化と社会1(テキスト・リーディング)

掲載日:2020年4月10日

英語圏の文化と社会1(テキスト・リーディング)

(講座番号 文-40)

  • 開催日2020年5月13日から6月10日(水曜日 全5回)
  • 開催時間:10時00分から11時30分
  • 受講料:4,000円
  • 定員:18名 定員を超えた場合は抽選
  • 講師:国際言語文化アカデミア 准教授 飯田 深雪
  • 申込期限:2020年4月10日(金曜日)必着(定員に達しない場合は5月12日16時まで受付。)
  • 受講対象者:「外国語を使ってボランティアを目指すための英語発展編」受講者・修了者。または、英検準2級程度、TOEIC500点程度で英語によるコミュニケーション支援に関心のあるかた。講座内で多文化共生に関わるテーマや内容について、簡単な英語でのディスカッションができるかた。なお、定員を超えて抽選となった場合は、「外国語を使ってボランティアを目指す英語発展編」受講者・修了者を優先とします。
  • 内容:第二次大戦中のオランダで、一人のユダヤ人少女 Anne Frank(1929-1945)が書いた世界的ベストセラー The Diary of a Young Girl(『アンネの日記』)を読みます。原作はオランダ語ですが、英語訳も広く読まれています。1938年、ヒットラーのユダヤ系ドイツ人への迫害が広まる中、反ユダヤ主義者によりドイツ各地で発生した水晶の夜(クリスタル・ナハト)で、ユダヤ教会や店などが襲撃された事件は、ホロコーストへの転換点となりました。ユダヤ人らへの差別とアウシュビッツ収容所での大量虐殺など、ホロコーストの悲惨さを伝える本作品を通して、異なる文化を背景に持ち、社会の周縁でマイノリティとして迫害や疎外を受けている人々とその生活、及びその社会のマジョリティとして生活する人々などについて考えていきます。
  • テキスト:プリントを配布します。
  • ※本講座は英語のペーパーバックをそれぞれ読み、社会的な背景を理解して内容について共に考えるクラスで、英語の文法や翻訳の方法を説明する講座ではありません。

(この講座の申込受付は終了しました)

現在申込受付中の開講講座に戻る