教-44 双方向コミュニケーションを促すICT活用術

掲載日:2019年6月14日

教-44 双方向コミュニケーションを促すICT活用術

教科書をご持参ください(本文の電子データがあると便利です)。
※英・日両言語で行います。

講義の内容

  • 講義・協議「英語授業におけるICT活用:これまでとこれから」
     プレゼンテーションスライド、タブレット、WEBツールなどにWiFiを加えた、教室でのインタラクションを促すICTの活用法について考えます。
  • 講義・演習「ICTの統合的活用のためのツール」
     WiFi環境でICTを統合的に活用するためのインターネット上のツールについて学びます。
  • 講義・演習「ICTを統合的に活用した言語活動」
     WiFi環境でICTを統合的に活用した活動を学習者の立場から体験します。
  • 講義・協議「WiFiを活かした言語活動の効果と応用」
     WiFi環境での活動の効果、実施上の留意点などについて協議し、自身の授業への応用可能性を考えます。

講師

  • 国際言語文化アカデミア 講師 パリセ・ピーター

目的

英語授業でのインタラクションを促す、WiFi環境での新しいICTの活用法について体験的に学ぶことで、今後の授業実践に役立てます。

実施日

  • 実施日:2019年7月24日(水曜日)
  • 時間:13時30分から16時30分まで
  • 定員:12名(3名)先着順決定型
  • 申込締切:2019年7月5日(金曜日)(定員に達しない場合は開講日前日の16時まで受付を継続します)

(この講座の申込受付は終了しました)